羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

■このブログは、2008年度(一部。主には2009年度以降)から2012年度(2013年3月31日)までの羽黒高校吹奏楽部の活動を記録、紹介したものです。
 詳細はこちら→http://hagurowind.livedoor.biz/archives/4431041.html
 2013年度以降については、羽黒高校ホームページを参照してください。

■庄内町文化創造館 響ホールにて
3月15日(金) 17:30開場 18:00開演
(17:30より、ロビーでお楽しみアンサンブルあります!)
http://hagurowind.livedoor.biz/archives/4397149.html
↑詳細はこちら↑


ただいま本番にむけて校内で最後の合宿中。
昨晩は2年生企画「冬のきもだめし大会?」も
大成功!
順調に本番にむけて進んでいます。

明日の午後はホールでの設営とリハーサル、
その後一旦解散し、
当日朝現地集合、合唱部とのリハーサルを経て、
17:30より開場します!

年度末で大変お忙しいなかですが、
皆様の多くのご来場、心からお待ちしています。



さて、当日配布のプログラムについて紹介。
ポスターにつづき、
当部3年ミサキデザインによる、
完全オリジナル作品フルカラー8ページ!です。

業者さんの手は、印刷以外一切はいっていませんが、
(当然デザイナーさんなども全く入っていません)
かなりの完成度です・・・
当日お楽しみに!

さて、下にあるものは
活動場所「創造の館」の自作イラストです。


そこにはなにやら
おかしなキャラクターが。

館おん鬼


館おんえれんげ




答えは当日、会場のプログラムでご確認を!


生ぬるい風に吹かれながら〜♪
春の匂いがしてきました今日この頃(笑)

近況報告をしたいと思います

‖感伴阿瞭!
3年生を見送った私たち1.2年生の所に…
なんと、カツマ先輩が!
DSCF9564_R
高校時代のお友達と一緒に来館

風徐室ができてちょっと変わった館にびっくりしていました(・∀・)
DSCF9563_R
ナオコ&タクヤも喜び〜(笑)

そして、私たちにエールをいただきました! ....
勉強も、部活も、春風演奏会に向けて頑張ります!


▲僉璽轡皀鵐イズ!
とは・・・
部活をしているなかで「そういえばなんで?」
と聞かれると知っているようで意外と分からない、
だけど分かると超納得のクイズのこと!(笑)

それでは1問をご紹介♪

Q.皆さんご存知バンドネーム「HAGURO persimmon(s)」に、
"( )"がついているのはなぜでしょう?

A.かっこつける意味で"( )"つけたとか・・・(笑)
  でも、本当の意味は・・・名付け親の先輩方に聞いてみよう


パーシモンクイズ…こんな感じです(*^^*)
館には実はもっと疑問があるかもしれません!
たくさん探して、たくさん喋って、知っていきたいと思います


以上、めざせ自称柿マスター・マユでした

プログラム原稿も全て完成し、
印刷完了を待つばかり・・・

演奏会本番1週間をいよいよ切りました。
ここに本番演奏曲目を公開します!

春風演奏会2013曲目2

第1部はHaguro Persimmon(s) Jazz Live!
本校恒例となったビッグバンドで、
ここ3年間のナンバーから
3年生セレクトでお届けします。

第2部はWind Ensemble Stage。
これまた恒例となった
合唱部とのコラボレーションが進化!
合唱部友情出演ステージに加え、
エリック・ウィテカーの合唱曲
「シール・ララバイ」を、
作曲者自身の吹奏楽版に乗せて
コーラスでお届けします!

また、今年度「日本管楽合奏コンテスト全国大会」
で優秀賞をいただいた「花の香」を再演。
今回は観客の皆様に
その「香り」を楽しんでもらうべく、準備中です。


春風演奏会2013の詳細は、以下の記事をごらんください。
http://hagurowind.livedoor.biz/archives/4397149.html


3月15日(金)18時※より、庄内町響ホールにて、
多くの皆様のご来場をメンバー一同お待ちしています!

※17時30分の開場時間より、
ホールロビーにてロビーコンサートを予定しています。
お早めにお着きの方は、ぜひどうぞ・・・!


今年の定期演奏会は
「学校創立・創部50周年記念」定期演奏会でした。

そのときのプログラムの中にあった
「50年の歴史」ページを更新したものです。
(6月以降の色々な結果を追記しました)

これが50年の歴史(ほぼ)完成版です。
どうぞご覧ください!
吹奏楽部50年の歴史更新データ
★2011年のアンサンブルコンテスト結果に
誤記がありました。上記のものが訂正版です。

※空欄の部分は資料がなく不明です。
ご存じの方がいらっしゃいましたらご一報ください。

羽黒高校吹奏楽部 演奏の記録
「庄内高等学校吹奏楽祭2013」
2013年1月27日(日) 鶴岡市文化会館
・主催:田川地区高等学校文化連盟吹奏楽専門部
・出演団体:
 鶴岡中央高・庄内農業高
 庄内総合高・鶴岡工業高
 羽黒高・鶴岡東高・鶴岡南高
 田川地区高等学校1年生合同吹奏楽団
 田川地区高等学校2年生合同吹奏楽団

■田川地区高校1年生合同吹奏楽団
 吹奏楽のための第1組曲(G.Holst)
 指揮 蛸井 朗



■田川地区高校2年生合同吹奏楽団
 エル・カミーノ・レアル(A.Reed)
 指揮 本田 礼


今日は4年前に卒業されたコノミ先輩が
館に遊びに来てくださいました(^0^)
DSCF9548_R

前と比べるとだいぶ整ってきた
館の様子に驚いた様子でした

まだまだ場所的には狭いですが
中の環境は日々進化しています( ̄ー ̄)


ちなみに!
私たちのビッグバンドでのバンドネーム
Haguro Persimmon(s)は
コノミ先輩の代が名付けたそうです(・o・)

Persimmonsに (  ) がついてるのは、
"かっこつけ"
なんだそうです( ・∇・)笑

そんな、秘話も聞かせていただきました!
話を聞かせていただくと
先輩方が築いてきてくださったからこそ
今があるなと感じます( ´∀`)

改めて伝統は素晴らしいですねっ


そして、さすが先輩
私たちが大好きなお菓子を
たくさん差し入れしてくださいましたっ
とてもありがたいです(><)
食べ物には目がない私たちですが
打ち上げのときまでおあずけです(´・ω・`)



なんと、偶然にも今日は3年前の卒業生である
ミト先輩も館に遊びに来てくださいました!

卒業しても私たちのことを
きにかけてくださる先輩方は
部員の鏡で憧れです

そんな先輩方を目指し、
どんどん伝統を築いて
いきたいと思います(`・ω・´)

昨日、カラオケ大会で盛り上がったあとは
本田先生よりネットとの関わりかたの講義が
ありました。

今の時代FacebookやTwitterなど
様々なコミュニケーションツールが
たくさんあります。
それらにはメリットがあれば、
デメリットもあり表裏一体です。

メリットはいろんな人の意見、考えを
知れること、こうしたブログなどを
通じて自分たちの活動を知ってもらえること、
繋がれることなどかあります。
なので、私たちもこの吹奏楽部ログは
愛用しています!

逆にデメリットは自分の意図しないことが
いろんなところに出回ってしまうこと、
ちょっとした一言で相手を傷つけてしまうこと、
犯罪などに関わってしまうことも
あるかもしれません。

ネットが身近にあるこの世ののなか
一歩間違えると自分が大きなことに
関わることがないとは言えません。


私たちは直球勝負を大事に活動しています。
思うことがあるならその場で直接言う。
これが当たり前のようでなかなかできません。
しかし、ネットなど相手が見えないところで
言うのはもっとよくないですし、罪だと
いうことが今日のお話でよく分かりました。


便利なものだからこそ用心しなければ
ならないと感じました。
このブログを読んでくださっている方にも
なにか感じていただければと思います。
みんなでネットとのうまい付き合いを
できるといいですね(^^)


引き続き、私たちは直球勝負を
大事にしていきます!
思うことをその場で言えば
いろんなことがうまくいくと
活動を通して感じています。
直接言う気持ちを大事に、困ってる人に
気を配れるような人になりたいと
思います!


今日は先生の話を通して
いろんなことを再確認できました。
3年生は今後の進路に向かうにあたって、
1、2年生は春に向けての大事な
お話となりました。
自分のことを振り返りながらも
また1日1日頑張りましょう(^○^)

今日は春風演奏会で演奏する
ありがとう(歌)の
カラオケ大会を行いました♪( ´▽`)

3人グループで1人一番ずつ歌い、
最後は3人で歌います!
マイクも使い、カラオケボックスのように
イスを並べて、大盛り上がり(^○^)


1番 タマミ・カナコ・ミサキチーム
DSCF9405_R
一番最初にも関わらず堂々と歌い上げましたっ

2番 ハルカ・ミスズ・カレンのチームP
DSCF9408_R
笑顔でなんとか乗りきりましたっ

3番 サガナツ・ユイ・アヤネのビーグルクルー
DSCF9412_R
それぞれのキャラが見られる歌声でしたっ

4番 イズミ・ヒカル・ハセマユのスリラー
DSCF9414_R
3人の美声が響きわたりましたっ

5番 マユコ・ツチマユ・ユウシのAKBことアッカンベー
DSCF9423_R
服装もそろえて団結力の良さが見られましたっ

6番 アカリ・ナオコ・タクヤのビューティフル佐っ中
DSCF9428_R
歌うなかにも笑いありでさすがでしたっ

7番 イクミ・カリン・カオリチーム
DSCF9467_R
3人とも女の子らしくてかわいかったっ

8番 チハル・ホリナツ・サヤカのNTS
DSCF9526_R
デコボココンビと思いきやなかなか息が
あってましたっ

なんと!
本田先生、優子先生のお二人でも歌って
いただきました
DSCF9471_R
お二人のラブラブさ??や心のこもった歌に
みんなやられました(*´ω`*)//

それから、
DSCF9493_R3年生、
DSCF9515_R2年生と
学年ごとに歌い、仲を深めました☆

ちなみにサガナツは間奏に毎回違う
アドリブソロをいれ、かっこよく
きめてくれました( ̄▽ ̄)b


ドキドキの結果発表…!
優勝はイズミ・ヒカル・マユ!
DSCF9529_R
音程のはまりが一番よかった
ということでした(^0^)b
優勝チームにかわいいディズニーの
ホッカイロケースをプレゼントいえい

特別賞としてチハル・ホリナツ・サヤカ!
DSCF9532_R
音程キープが絶妙でした!
3人にはヒヨコのハンドクリームが
プレゼントされました!


最後は個人でよかった、
サガナツ・イズミ・ヒカルが
DSCF9544_R
披露して大盛況にて終わりました!

みんな今日はしっかり歌詞も覚えて
よく頑張りましたー( ・∇・)ノ
お互いのいいところを吸収しあいながら
また春風に向けて頑張ります(`・ω・´)♪


写真がボケボケですみません・・・・

館、101年目にして進化しました!

なんと外にしきりができ、
風除室が完成\(^^)/
DSCF9288_R
館も一部現代化しました( ・∇・)

ここの場所の名前は

"ハッピースポット"(??)

ちなみに本田先生命名です(^^;)



今日は完成記念ということで
ハピスポ(略)で放課後のMTを行い、
記念撮影をしました



そして扉の近くに雪がこないように
本田先生と優子先生で雪かきを
してくださっていたのですが・・・

そこに助っ人が登場!
DSCF9304_R
バスの運転手の木村さん(定演でほら貝を吹く本物の羽黒山伏さんです)
がたまたま通りかかり、ショベルカーを持ってきて
DSCF9306_R除雪してくださいました(><)

ちなみに木村さんは除雪のプロ!
先生方二人では3時間かかるものを
ものの10分で見事にきれいに
していただきました
DSCF9312_Rありがとうございます


さらに、風除室の上は柵で隙間があいていたのを
  ↓ この辺です・・・
DSCF9292_R
合唱部3年生のレンくんとユタカくんが
DSCF9377_R
段ボールで隙間を埋めてくれました!
最後には雪かきまでしてもらい
DSCF9385_R
本当に大感謝です

やっぱり男二人の力は絶大ですね(*´ω`*)


木村さん、レンくん、ユタカくん
わざわざありがとうございました(^0^)



練習場所が少なく困っていた私たちは
大変大喜びでしたっ

さっそく練習場所として活用してます♪
進化した館をぜひみなさん
見に来てみてください\(^^)/
DSCF9296_R

みなさんこんにちは
お久しぶりです
3年部長ハルカです( ・∇・)


早いものでもう2月も中旬に
なろうとしています。
3年生は自由登校に入りました。(2名受験中)
自由登校と言っても業務、練習の日々…
なんのためにしているかというとー!


春風演奏会2013ポスターwebポスターはミサキの力作です

はいっ、
ここでお知らせです(^0^)/

3月15日(金)響ホールにて
『春風演奏会2013』を行います

開場 17時30分
開演 18時00分
入場無料です。

1部 HAGURO Persimmon(s)Big Band jazz live!
2部 Wind Ensemble Stage
(友情出演・羽黒高校合唱部)
・歌姫〜美空ひばりメドレー〜
・花の香 桜〜桂花〜薔薇
                            etc…


3年生の3年間の集大成と感謝の気持ちを込めて、
そして羽黒高校吹奏楽部のこれからを
お見せできればと思います。
記憶に残る最高の演奏会にいたしますので、
ぜひ3月15日、響ホールにお越しください



春風演奏会まで残り33日。

26人と先生方で毎日を大事にしながら
春風に向けて頑張っていきます



\鬼はーそと/
 
\福はーうち/



今年もこの季節がやってきました!
みなさんは豆まきしましたかー?

私たちは今年もやりましたっ( ̄ー ̄)

DSCF9263_R鬼 登場

本気の豆まき大会start
手にいっぱいもった豆を
本気で鬼になげまくる部員

それでも怯まない鬼…

DSCF9268_R
なかなか逃げない鬼でしたが、
イズミのとどめの一発で
DSCF9265_R
鬼は退散していきました\(^^)/

各部屋にも豆をまいたところで一安心
DSCF9271_R
これで今年の館と部員の平和も
守られたのでした(*´∀`)

めでたし、めでたし


鬼 談・・・
「今年はやけに痛かったな〜〜〜

庄内高校吹奏楽祭パンフ1

庄内高校吹奏楽祭パンフ2

1月27日(日)、
大成功のうちに終了した庄内高等学校吹奏楽祭2013。
その内容については下記1/27の記事へどうぞ!

ここでは当日のプログラムをご紹介します。
画像をクリックすると拡大しますので、ぜひご覧下さい。

各校の特徴、
庄内高等学校吹奏楽祭について、
高校部長会について、
田川地区高等学校合同吹奏楽団の取り組みなど・・・

内容の詰まったプログラムです。
これを読めば、
おおよその雰囲気を感じていただけるのではないでしょうか。


田川地区は7校どこの高校へいっても、
吹奏楽部は元気です!




ポスターやプログラムでお知らせしたように・・・

いよいよ、
田川地区の7つの高校が集まった
庄内高等学校吹奏楽祭が開催されました

練習会を重ね、
他校にもたくさん友達もできて、
お互いの演奏を聴くのも、
一緒に演奏するのも
本当に楽しみです


1.鶴岡中央高校&庄内農業高校
DSCF9049_R
庄内農業高校の堀先生を中心に
とっても仲が良くて、楽しさが伝わってくる演奏でした

2.庄内総合高校
DSCF9073_R
学園天国ではダンスも飛び出し、
ノリノリの演奏でした

3.鶴岡工業高校
DSCF9083_R
情熱大陸が最高にかっこよく、
金管がバンバン鳴ってました

4.羽黒高校
DSCF9090_R
今回、初披露のシールララバイは
しっとりとした子守歌・・・
DSCF9101_Rピアニストは謎の転校生??
DSCF9132_R
そして、シングシングシング
タマミのソロも進化し続けてます

5.鶴岡東高校
DSCF9140_R
鶴岡東といえば、やっぱりマーチ!!
自由の『鐘』に釘付けでした

6.鶴岡南高校
DSCF9187_R
きゃりーぱみゅぱみゅ登場!!
やられましたーーー

7.田川地区高等学校1年生合同吹奏楽団
DSCF9205_RDSCF9206_R
DSCF9202_RDSCF9204_R
鶴岡南高校・蛸井先生指揮
『吹奏楽のための第一組曲』(G.ホルスト)

【1年・マユ】
最初は隣同士名前も知らなくて、演奏もまとまりがなくて、
隣の人とも話さなかったけれど、
パート練習で教え合ったり、一緒にお弁当を食べたりして、
横のつながりが出来たし、音もまとまってきて、
本番ではステージでしかみれない
蛸井先生の感極まった勢いのある表情がみれて
本場でしか味わえない最高の本番でした。
また来年もがんばります。


8.田川地区高等学校2年生合同吹奏楽団
DSCF9231_RDSCF9237_R
DSCF9228_RDSCF9245_R
本田先生指揮
『エル・カミーノ・レアル』(A.リード)

【2年・ミスズ】
本番はとても楽しかったです。
曲も、普段羽黒だけでは出来ないようなスケールの大きい曲で、
テンポや指も大変でしたが、
あれだけの大人数で迫力ある演奏の中で吹いていて
すごく幸せだなあ、と思いました。
同じ楽器の子達と練習していて、
自分よりもこういうところが上手だなってところもたくさんみれて、
負けないように、といつも以上に気合いが入りました(o^∇^o)ノ
最初の頃は話すのも緊張していて、
やっぱり鶴南は特別だな、とか思ったりしていましたが、
回数を重ねるうちに、自然と学校も関係なく
接することが出来るようになっていました。
その年によって、学年のまとまり方も違うと思いますが、
こういう学校を越えたつながりは
ずっと大切にしていきたいです。



最後は、
音楽指導者・元中学校校長の柿崎先生と
クラリネット奏者・元山形交響楽団の牧先生より
講評も頂きました。
ありがとうございました。

この演奏会は、
各校の部長を中心に企画・運営を行ってきました。
当日の司会進行・受付・セッティング等も
全て高校生で協力し合いながら
一緒に作り上げました。
高校生だけで、こんなことができるんだ
という、大きな自信にもなりました。

このつながりをこの場だけで終わらせず、
これからも、色々な場面で続けていきたいです。

部長さん達、おつかれさまでした。
DSCF9260_R

蛸井先生、本田先生はじめ、
各校の顧問の先生方、
たくさんのご支援ご協力
本当にありがとうございました。

庄内高等学校吹奏楽祭2013縦チラシ改訂2
今週末開催される「庄内高等学校吹奏楽祭2013」に、
羽黒高校も出演します。
庄内の高校7校の共演です、入場無料ですのでお気軽にお越しください!



〜庄内高等学校吹奏楽祭について〜

2013年1月27日(日)14:00〜16:00
鶴岡市文化会館にて(入場無料)


この演奏会は、
田川地区の高等学校吹奏楽部によるジョイントコンサートです。
自分の学校だけでなく、同じ地区の高校同士が距離を縮めて
一緒にレベルアップしていこうという近年の取り組みをふまえ、
ひとつの形にすべく実施の運びとなりました。

また、契機のひとつに3年前から継続的に取り組んでいる
高校1年生・高校2年生による田川地区高校合同吹奏楽団の存在があります。

秋頃からおおよそ月に一度のペースで
高校1,2年生を中心に7校160名以上が集まり、
地区の先生方と一緒に曲を作り上げる過程を歩みます。
その中で、これまで知らなかった者同士が顔と名前を覚え、
これまで話したことのなかった者同士が交じりあい、
いままでともすると「コンクールのライバル」的な見方に陥りやすかったものを、
同じ地区の同じ音楽を志すもの同士の横のつながりから、
自分(自校)の特徴、他人(他校)の良い面などを再認識し、
お互いに高めあう場所・仲間となれる場所となっています。

また、昨年2月に鶴岡南高校・鶴岡東高校・羽黒高校の3校で
ジョイントコンサートを実施し大変有益であったことから、
それをより広げた形で交流していこうという希望も込められた
コンサートであります。

限られた活動の中ではありますが、
各校がこの冬場少ない人数でどのように活動し、
また田川地区の高校生がどのような表情でジョイントするのかを
ご来場の皆様にご覧いただき、
高校生の取り組みに叱咤激励いただければ幸いです。

(以上、プログラム演奏会紹介より転載)



アンサンブルコンテストも今年は一区切りつきましたが、
顧問の本田先生からの
この冬を振り返って部員へ贈ったメッセージを、ここにご紹介します!


【管打楽器八重奏チーム・田村修平 シティガール センチメンタリズム】

ナツミ粘り強さが一本通ったチームでした。
技術的には課題が多い部員多数であったところ、
譜読みの段階から細やかな指導は
なかなか他人が真似できるものではありません。
きっと多くの人から愛される良い保育士になれると確信しました。

12月の田川地区大会では銀賞ということでしたが、
金賞の次点のところまでレベルを上げたのはさすがです。
また、後輩達もよく先輩についてきたと思います。
特にミスズのフルートが評価されたのは、
これまで一年半の地道な努力の成果でしょう。
もういちど聞きたいと思わせてくれるアンサンブルに成長しました。ありがとう。




【金管八重奏チーム・真島俊夫 ジャストスパークリングタイム】

音色、発音、音程の壁にぶつかりながら取り組んだチームだったと思います。
そしてリーダーは2年生のイズミということで、
どのようにまとめていくのかの難しさもあったと思います。
特にマウスピースの小さい楽器はパワーを本番までにいかに持って行くか、
という頭脳プレーが求められ、
そこにトランペットは苦心したのではないでしょうか。

金管にとって良かったのが、鶴南金管八重奏が良きライバルとなったことでしょう。
曲想も編成も似た中で、それぞれ違った特徴を持ちながら同じ土俵で演奏が
二度もできたことは、素晴らしいことです。

マユのトロンボーンが中間部で一気に主役になることがどういう曲想になるか、
とても興味深かったのですが、
練習を重ねるごとに色気が増えていったように思います。
ユイのフリューゲルもすっかり板につきました。
アヤネはこのアンサンブルを経て音色がホルンらしくなってきたことも
印象深いです。
毎朝早くから練習に来ている成果でしょう。
トランペット1stはバンド全体の花形ポジションで、
1st次第で天国か地獄かというくプレッシャーのかかるポジションを
イズミは良くやり切ったおもいます。

昨日の県大会ではとてもスパークリングした演奏を聴かせてくれました。
そして8人の「愛」も伝わった、ありがとう。


 

【クラリネット三重奏・タウンゼント バレエ組曲】

三重奏というのは3人が対等な関係で演奏しないと持たない編成です。
1stだけが良くてもだめなのです。
その点がとても難しい、そしてほとんど演奏されていない難曲に
チャレンジした訳ですが、
1月20日の県大会のステージでは、3人の演奏がはじまってから会場の空気が
変わったように思います
(私の2列前が審査員席でしたが、身を乗り出して聴いている方もいました)。

緊張感のある4分半の好演でした。結果としては金賞、代表4枠の中の同率3位。
3位3団体(羽黒・東海・興譲館)の中での代表決定は
おそらく審査員の決選投票かと思われますが、
本当に代表かどうかのきわめて僅差だった結果でした。
山形県は「下カット」という一番点数の低い審査員を除外して計算する方式です。
これで羽黒クラ3、東海フルート3、米沢興譲館木管6が同点でありました。
ここから仮に「下カット」された点数もすべてカウントすれば、
羽黒クラ3が1点高かったのは事実です。
しかし現在はこの場合、あくまで審査員の印象で最後は決まるようですので、
いわば時の運・・・もしくは、圧倒的な印象を植え付けるには
あと少し「何か」が必要だったのかも知れません。

ハルカの目標であった「全国大会へ出場し、タウンゼントの音源演奏となる」
は叶いませんでした。
しかし私のこれからの音楽指導人生において、
ハルカ・タマミ・カナコの3人の録音は
間違いなく音源として将来の生徒へ生きることになるでしょう。
そしてそのとき、君たちのことを胸を張って語ります。ありがとう。




【アンサンブルコンテスト県大会を終えて】

今年、山形県内の高校生アンサンブルコンテスト参加団体は約100チーム、
その中で県大会へ出場できたのは15校26チーム。
その中で吹奏楽コンクール大編成でない学校は15校中羽黒(×2)と山商。
あとは全てメンバーを選抜して出場できるような学校でした。
金管はその状況でベスト10、クラリネットはベスト3に入ったことになります。

いったい数年前、だれが「山形中央・鶴岡南・羽黒」という成績の並びを
想像したでしょうか。
(山形中央は去年、鶴岡南は今年、いずれも大編成で全国です。) 
今回のアンサンブルコンテストではそれが起こりました。
そしてそれを起こしたのは君たち部員です。

音楽は点数順位が全てではまったくありません。
しかし第三者が聴いた指標のひとつとして、現にコンテストは存在します。
そこで認めてくれたことは、
君たち26名全員の普段の努力と心遣いそのものに
他ならないのではないでしょうか。

羽黒DREAMを見せてくれた26名に、心からありがとう。
忘れられない思い出になりました。

(本田)



このページのトップヘ