羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2009年10月

午前中は鶴岡南高校の鶴翔会館で行われた
基礎合奏講習会に参加しました。
参加校は、鶴岡工業高校、庄内総合高校と本校の3校で、
鶴岡南高校・蛸井先生の進行で行われました。
楽器講習会
基礎合奏講習会の内容は、学指揮レッスンノートより
<ミオ>
・チューニングの注意点
 1.出た瞬間の音であわせる
  ・・中の音であわせない
 2.ピッチよりも音色の方が大切
  ・・音色をそろえるとバンド全体が良くブレンドする。
 3.正しいフォーム大切

・基礎合奏に必要なもの
 1.バランス
 2.ハーモニー
 3.リズム

・基礎合奏はパターンを決めた方が良い
 →成長がわかりやすい

鶴工さんの基礎合奏は1つ1つの音を
大切に吹こうとする意識が伝わってきました。
庄総さんの基礎合奏は音に方向性が感じられた演奏でした。
他校さんの演奏を聴いて良い刺激を受けられたし、
蛸井先生にはたくさんのご指導を頂き、
合奏の内容をもう少し工夫しなければならないと思いました。
もっともっと自分たちは上手くなれるはずなので、頑張りたいです。


午後はお隣・鶴岡工業高校での楽器講習会に参加しました。
各楽器のレッスンノートより抜粋
<フルート・イクコ>
レッスンを受けている人が凄く積極的で、
いろんなことを自分のものにしようとしていて凄かったし、
終わってからも、上手いと思った人は最後まで先生に質問していたので、
やっぱりそこが違うところだと思いました。

<サックス・ユウコ>
楽器講習会に出る度に思うのは自分の技術の低さです。
他校の人たちはとにかく音に積極性があってきれいな音でした。
うまくなるためにそれなりの努力をして
あこがれの音を目標として練習しているなと感じました。
私はあこがれの音はありますが、
すぐに聴けるようにCDを買いたいです。
そして柔らかい音で今後練習していきます。

<トランペット・ナオ>
個人的に鶴南さんはすごく上手でしたが、
鶴南さんが上手なのは、
やっぱり言われたことを一度でやろうという姿勢が見え、
人としてもきちんとしているからだと思いました。
そう感じた1つが、
音出しをしているとき(まだ講習会が始まる前)
先日行われたトランペット講習会で教わった
左手をグー、パーで持つということを早速実践していて、
しかも全員が意識せず行っていました。
やっぱりそういう姿勢はすごく大事だと思います。
今日学んだことも、今まで習ってきたことも、
これから全部ムダにしないで行っていくことを目標に、
これから練習をがんばっていこうと思いました。

<ホルン・スズカ>
やっぱり、みんなより下手だったり、
先生から教わる練習法がその場で出来ないと、
せっかくの講習会もつまらないので、
日々の練習の甘さが出てしまったと思いました。
今回もこれからの課題が見つかったので、
日々の練習を考えて出来るようにしていきます。

<トロンボーン・ミト>
トロンボーンはハーモニー楽器だから、
1人1人の技術に差があるのはNGだとおっしゃっていたので、
2人で互いが良くなる練習法を考えていきます。
ブレスの仕方も、その音にあったブレスの仕方でなければ
オーバーフロウしてしまうと言われたのでなおします。
私は、たくさん息を吸って出せばいいという
バカな考えをしていたので、そこをしっかり考えて吹いて、
いい音を出していきます。

13時から学園祭屋外コンサートを行いました。
学祭1学祭2
今年は、進学棟正面に特設屋外ステージを作っていただきました!
ステージ上には、前日の書道部パフォーマンスによる
学園祭テーマ作品が掲げられています。


<曲目>学祭5
・バードランド
・オエ・コモバ
・マシュ・ケ・ナダ
・A列車で行こう
・美女と野獣
・モーニン
・ニコル
・コルドバ
(enc.)
・ルパン三世

先生方をはじめ、
たくさんのお客様に集まっていただき、
楽しく演奏することが出来ました。

最近、「あわせるおもしろさ」がチョッピリわかってきて、
演奏しながら、アイコンタクトをとりあったり、
からだであわせたり、
演奏を楽しむことができるようになってきました。

こう吹きたい、こう盛り上がりたい、
という気持ちが、少しはお客様にも届いたでしょうか?

学祭3本田先生も最後に参加してくれました。
最近、部員の間では、
本田先生が演奏に参加したくなるような
演奏をすることを目標にしています。
今回は、参加したくなってくれたようです

秋は、手向地区文化祭、きらきら音楽祭、えがおコンサート、
と、演奏をさせていただく機会も多いので、
新曲も交えながらバージョンアップしていきます。
ご期待ください!!

10月24日(金)25日(土)は
羽黒高等学校 第46回学園祭です。
今日は、オープニングセレモニーの一番最初に
演奏をさせていただきました。
学祭op-6
<曲目>
・バードランド
・チキン
・ルパン三世


学祭op-5学祭op-3学祭op-1

生徒のみなさんもノリノリで、
ステージに登って踊ってくれる人も!

学祭op-4最後は、先生もDancing!!

学園祭、楽しんでいきましょう
学祭4

庄内総合高校吹奏楽部の定期演奏会に
昨年に引き続き、今年も、
部員全員でお邪魔しました。


部員レッスンノートより抜粋・・

<ユウコ>
庄総は私達と同じ小編成で、
人数が羽黒より少なかったと思います。
まず始めに「青空と太陽」をやっていて、
確実に私達よりうまかったです。
少し悔しい気持ちになったし、負けてられないと思いました。
「元禄」は人数が少ないのに迫力があって
曲の完成度が高かったです。
このようになるためには、
日々の練習を地味にコツコツやっていくのが大事だし、
同じメロディがある人通し合わせるなど、
なんとなく庄総の練習風景が浮かび上がってきました。
しかも、3年生が1人しかいなくて大変なのに、
部活を引っ張っていくという強い心がすばらしいなと思いました。
あのような3年生はきっとみんなから感謝されて
頼られている存在なはずです。
「シング・シング・シング」でその3年生のソロの時、
輝かしかったです。
私もあのような輝かしいソロを吹くために
まず人間性から磨いて、
みんなに応援されるような人になってソロを吹いてみたいです。
夢だけあっても変わらないので、
日頃から意識して行動していきます。

<ミオ>
演奏会を聴いて、見てみて、
自然な笑顔があってとてもいいなと感じました。
3年生が1人だけという状況にもかかわらず、
あんなにしっかりとした演奏会が作れて、
凄いとしか言いようがないです。
きっと先輩によりかかることなく
1人1人が自分のやるべきことをこなしているから
出来たことなんだと思います。
自分たちには5人も3年生がいて、
その先輩達に寄りかかってきてしまって
演奏会を作ってきてしまったので
たくさん問題も起こったし失敗もたくさんありました。
助け合って音楽を作っていく姿がとてもまぶしく見えました。
高校生で最後、学生で最後の定期演奏会になるわけですが、
今までで1番良かったと思えるものを
みんなで作り上げたいと思っているので、
今日見た庄総さんのような演奏が出来るようにしていきます。

吹奏楽部体験入部会&説明会
を行いました。
今までは、オープンキャンパスの日に
2時間ほどの部活動体験、という形でしたが、
今日は、初めての吹奏楽部単独の体験入部会です。
中学生&保護者総勢20名が参加してくれました。

まず始めに中学生と保護者の方々のために
歓迎演奏と部員紹介を行いました。

そして、
体験入部会1午前中は各セクションごとの練習。
今回は、ビッグバンドに挑戦、
ということで、
私達のテーマ曲でもある『バードランド』
に取り組んでもらいました。
ビッグバンド編成の楽譜のため、
吹奏楽編成のフルート、クラリネット
の楽譜を部員が作り、一緒に演奏しました。

昼はランチとゲームで交流タイム!
顔と名前もすっかり覚えました。

午後は合奏、あまり時間が無い中でしたが
中学生のみなさんは一生懸命吹いてくれました。
むしろ高校生、リズム甘い・・・!?

最後は、保護者の方々をお客さんに、
今日の練習の成果を合同発表。
体験入部会2
初めてのビッグバンドにはじめは戸惑っていた中学生でしたが、
最後は、楽しんで演奏してもらえました!

最後に記念撮影し、顧問の本田先生からのガイダンスで終了です。

体験入部会3中学生のみなさん、
是非、羽黒高校に来てください。
待ってまーす
一緒に、音楽しましょう

いつも私達の活動を支えてくださっている
『郷陵同窓会』の皆様ですが、
トラック、ストーブに引き続き、
今回、また、素晴らしい贈り物をいただきました。

畳1今までの合奏室が・・・

畳5何ということでしょう!一面畳敷きに
私達が練習している『創造の館』は、
ブログを読んでいただいている方はご存じのように、
築100年の木造建築(元 鶴岡裁判所)のため、
床板は一枚で、床下を風が吹き抜けている・・
という状況のため、冬は非常に寒いのです。

「そんな寒いところではかわいそうだの」
ということで、リサイクル畳をプレゼントしていただきました。

畳には吸音効果もあるため、合奏室には大変助かります。
木造建築は響きが良すぎて、知らず知らずのうちに、
吹いている音が小さくなってしまうことが悩みだったのです。

同窓会長の足達さんたちと一緒に作業中・・・48畳!

畳2畳3
畳を敷くお手伝い中!  掃除もキレイに!!

畳4
これからの冬の寒さにも負けず、
大きな音を出して練習がんばります

同窓会の皆様、ありがとうございました。

待ちに待った、新庄での初の演奏会!!新庄2009ポスター

会場の新庄駅「ゆめりあ」
花と緑の交流広場は
新庄駅に隣接した、
明るく、広いオープンスペースで、
多くの方が足を止めて
演奏を聴いてくださいました。
新庄演奏会2
新庄演奏会1受付の三人娘は笑顔満開です

前半は、合唱部のステージ。
新庄演奏会3
吹奏楽部もジョイントで
『You raise me up』
を歌いました。

合唱部のみなさんと
心と声をあわせて・・

今回の演奏会は、
『羽黒魂 〜心に響く演奏をしよう〜』
をテーマに、取り組んできました。

聴いてくださるお客様の心に届くように、
心を込めて歌いました。

後半は吹奏楽部ステージ。
新庄演奏会5新庄演奏会6
<曲目>
・ バードランド新庄演奏会4
・ A列車で行こう
・ ニコル
・ モーニン
・ 美女と野獣
・ マシュ・ケ・ナダ
・ ルパン三世のテーマ
・ ザ・チキン
・ オエ・コモ・バ
・ コルドバ
・ テキーラ

アンコール
・ 川の流れのように

新庄演奏会7用意した200部のプログラムも足りなくなりました!

本当にたくさんのお客様に聴いていただくことが出来ました。
わざわざ、新庄駅まで足を運んでくださった皆様、
(庄内から顔を出していただいた方も多数!)
お忙しい中、足を止めて演奏を聴いてくださった皆様、
(東京行き新幹線に乗ろうとして、立ち止まっていただいた方多数!)
この演奏会を迎えるにあたり、ご支援、ご協力いただいた皆様、
(ポスターを張っていただいた新庄エリアほか多くの方!)
皆様のおかげで、今回の演奏会は
大成功のうちに終わることが出来ました。

私達の演奏が、みなさまの心に少しでも響くものであったならば
こんなにうれしいことはありません。
また来年、新庄でお会いできることを
楽しみにしています。
ありがとうございました!


レッスンノートより
<ナオ>
新庄演奏会では、お客さんが予想以上にたくさん来てくれて、
いつもは自分と関わりのある方が来てくださっていましたが、
今回は、駅だからなのか、盛岡や東京の方など、
県を通りこして聴いていただいた方がいて驚きました。
これで少しでも羽黒高校の名が広がればいいなと思います。
また、新庄の方はとても温かい人ばかりだと感じました。
知らない高校生の演奏を、わざわざ立ち止まって聴いてくださり、
アンケートまで書いてくださったり、いい人ばかりだとしみじみ感じます。
個人的にも、片付けが終わってバスに乗るときに、
知らないおじさんから
「また演奏しに新庄に来てね。」
「今度はいつ来るの?」
と聴いてくれた方がいて、もっと早く
ポスター、招待状を配れば・・と思います。
この反省を生かして、支えられた人、応援してくれた人に
感謝して取り組んでいこうと思いました。

明日は、いよいよ新庄演奏会です。
新庄での演奏会は初めてなので、
部員一同、ワクワク、ドキドキしています。

新庄リハリハーサル中・・
珍しく(?)気合い十分のリハーサルでした。
明日への準備は万端!?

明日は、
新庄駅「ゆめりあ」花と緑の交流広場ステージにて、
12時30分より14時ころまで、
『吹奏楽部&合唱部 新庄演奏会2009』
を行います。新庄公演2009  ≪ はがき ≫画面見本

お近くの方も、そうでない方も、
ぜひぜひ、足をお運びください。
お待ちしてまーーーす!!

酒工定演酒田工業高校吹奏楽部の定期演奏会
に全員でお邪魔しました。


酒田工業高校は
吹奏楽コンクール小編成の部で

東日本大会への出場が決まっています。


同じ庄内地区の学校として、
自分のことのようにうれしいです。

 

会場の希望ホールは、たくさんの人で埋め尽くされていました。



部員のレッスンノートより抜粋・・
<シンヤ>
かなり上手くて聞きやすいステージだった。
(中略)
二部のポップスもダラダラとした演奏ではなく、
高校生というか、プロの演奏にも一瞬聞こえる瞬間もあって、
未だに自分たちの部活では聞いたことのない音だったし、
高校生にもあんな音が出せるんだからやろうと思った。
今回は、技術の大切さと、姿勢と、
全体から1音1音を大切にする姿勢が感じ取れたので、
しっかりそれを自分たちの定演、演奏会に生かしていきたい。


<シオリ>
校歌、すごくキレイだった。
校歌が上手いってすごく良いことだし、
自分たちも校歌は丁寧に吹きたいと思った。
一部最後の曲「大いなる約束の大地〜チンギスハーン〜」
は、東北大会よりまたレベルアップした演奏だった。
最初のフルートは、すんごいかっこいい!
モンゴルっぽいし、
その後のバスクラとのからみもすごいよかった!
東日本ではぜひ1位をとってほしい!!
(中略)
一人一人のソロ、うまかったなぁ〜

<チヒロ>
自分的に、羽黒と酒工は逆だと思います。
羽黒はどちらかというと迫力、いきおいでの演奏。
でも酒工は音色、ハーモニー、ピッチなど。
お互い必要な部分ですね(。・ω・)
(中略)
トトロ、A列車、We are the world・・
3曲も自分たちの定演とかぶってた(゚д゚;
でも、自分たちとは違う演奏の仕方ですごい勉強になりました。
アレンジは自分たちの演奏したのもいいなと思いますが・・
↑(聴き慣れてるのもありますね)
にしても、聴きほれてしまう演奏でした。

オープンキャンパス4回目です。

今回も、歓迎演奏をさせていただきました。

オープンキャンパス4回目1<曲目>

・バードランド

・コルドバ

・ルパン三世

・美女と野獣

・テキーラ

 

今まで以上に足を止めて聴いてくれる中学生が多く、

演奏していて、とてもうれしかったです。

オープンキャンパス4回目3今回ソロデビューのアヤカです

 

午後からは、部活動見学。

今回は、12名の中学生が見学に来てくれました。

お昼を一緒に食べながら交流を深めつつ、一緒に練習をして、

オープンキャンパス4回目2最後は、全員で基礎合奏

 

10月17日には吹奏楽部独自の
体験入部会&部活動説明会があるので、

ぜひ、その時も遊びに来てください。

オープンキャンパスでは吹奏楽の基礎合奏が主でしたが、
17日にはジャズを一緒にやってみましょう。

羽黒高校の吹奏楽部に少しでも興味のあるみなさん、
お待ちしてます!

オープンキャンパス4回目4
「創造の館」入口の黒板。
今日は、誰かの似顔絵が・・
さて、誰でしょう

郷陵同窓会のみなさんからストーブをいただきました!!

私達が活動している「創造の館」は

100年の歴史ある建物なので、

冬はすきま風がピューピュー・・・

室内に雪が舞う日もあります。


そんな話を本田先生が同窓会の方々にしてくださったそうで、

話を聞くとすぐに、様子を見にくださいました。

いつも、フットワークのかるい、行動派のみなさんです。

 

そして

「寒いのは大変だの。ストーブ買ってやる。」

ということで・・・

ストーブを届けていただきました。

ストーブ2なんと、4台も!!

 

お礼に、私達の演奏を聴いていただきました。

ストーブ1=同窓会長さんたちと記念撮影=

トラックに引き続き、

いつもあたたかいご支援ありがとうございます。

この冬は、寒さに負けず、一生懸命、練習頑張ります!

 

このページのトップヘ