羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2010年05月

吹奏楽部顧問の本田です。
今回このブログに直接投稿(登場?)させてもらいます。

鶴岡天神祭も終わりましたが、今年の天神祭コンサートは、
私達の部の課題、つまり弱点がたくさん見えたものとなりました

演奏にしても、演奏以外の全ての面にしても、
大切なことはチームで動いているということです。

そこには必ず他者がいる、
だからこそ、「相手のことを考え動く」ことの繰り返し、
積み重ねを常にしていかねばなりません。
そうしないと、「自己中」ひとりよがりに陥ってしまします。

今回私達の前に演奏された鶴岡工業高校のみなさんとは、
昨年度より良く一緒に練習などをさせていただいています。
今回は完全に、鶴工のみなさんから学ばせていただきました。
演奏も、裏方も、その気配りと努力は涙が出そうになりました

ひるがえってみて、羽黒高校は全くといっていいほど
未熟なものでした。結果としてそれは演奏にも現れてしまいました
演奏以前の、他者を考えた行動もとれませんでした。
裏方仕事も気持ちのない半端なものとなってしまいました。

当日演奏が終わり、学校に戻り部員達と反省会を行いました。
我々に今足りないものは何なのか。
その結果が「相手のことを考え動く人になれるか」でした。

しかし、これは一朝一夕で簡単に身につくものではありません
昨日も今日も、相手のことを考えて動くにはまだまだ遠い状況です。
最上級生の3年生が、その範を示さずして先はありません。

自分のことよりまずひとのこと

顧問として、丸2年かけてそれを伝えてきたつもりでした。
しかし、それは「つもり」に過ぎませんでした
自ら反省しなければなりません。何かが足りなかったのです。

今、定期演奏会まで3週間となりました。
私は一旦立ち止まらなければいけないようです
演奏会が出来るのかどうか、岐路に立っていると感じています。

失敗をしたとして、それを終わったことのように流してはいけないのです。
相手にそう思わせてしまってもいけないのです。

物事の筋や義理人情、
これを欠いてまで音楽をする価値がどこにあるでしょう
大きな代償を払ってでも、それを追求していかなければならないのだと思います。

天神祭のオープニングイベントが
マリカ広場で開催されました。
0525-2はじめにお送りしたのは「モーニン」
2,3年生でジャズの名曲を披露しました。
2曲目は「マンボジャンボ」

0525-31年生も一緒に、盛り上げてくれました。
3曲目は部員全員での演奏0525-3
「オーディナリーマーチ」
指揮は、本校学生指揮者ミオでお送りしました。
0525-1
楽器を持ち始めて2ヶ月の部員も交え、
今年度初の校外での演奏でした!!

では、一年生のレッスンノートより・・・

<ハルカ>
母がビデオで撮ってくれたのを聞いて、
オーディナリーマーチが全く強弱の変化が感じられませんでした。
強弱がついていないとただながれているだけで
あまりおもしろみのない演奏に聞こえてしまっていました。
自分ではつけているつもりでしたが、
まだまだ聞いている人には伝わっていませんでした。
これからは誰が聞いても分かるということをもっと徹底して
自分に甘くならないように練習していきたいです。
他校さんの演奏を見ていて気付いたのは、
みんながしっかり指揮を見ていて目線があがっていたということです。
しかも、きめるところはちゃんときまっていて、
聞いていて楽しくなるような演奏でした。
そういう見習えるところは見習って自分たちの演奏でも出来るようにしたいです。
リハーサルの時も他校さんの練習の仕方が良いと思いました。
特に私は鶴二中さんがすごいと思いました。
指揮は先生でしたが、しきったり注意したりを全部自分たちでやっていたからです。
中学生でそこまでやるということはなかなか出来ないと思います。
中学生でという言い方は失礼かもしれませんが、
本当にすごいと思ったし見習いたいと思います。


<タクミ>
今日の天神祭では、客観的に見てみると
とても自己中心的な団体だったなと改めて思った。
学校からの楽器積み込みの時から人任せになってしまったし、
「誰か助けてくれるだろう」という
人に寄りかかることしかしていなかったのでだめだなと思う。
リハーサルの時から鶴工の人達は自分のことより他人のことを優先して
譜面台や椅子を運んでいた。
それは、鶴工の人は自己中ではなく、
人のために行動しようという気持が強かったからだと思っているし、
「早くして!」とか言われている鶴工さんがとてもかわいそうだった。
案内状を配る時に、曲間に配るということを忘れていて、
本当は他校の演奏を聴きたいと思うのに、
案内状を受け取ってくれたり、
「絶対に聞きに行くからの〜」と言ってくれたりして、
本当にありがたいけど、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今日は、自分のことより他人のことが大切だということが
改めて大切だと思ったし、
自分でなにかをつかみとることがまだまだ自分は足りないので、
意識を少しずつ変えていきたい。

昨日、我が吹奏楽部部長チカコが音大受験講習会に修業に行ってきました
(かなりしごかれたみたいで...(笑))
なんとお土産まで買ってきてくれました

昨日、今日と係の仕事&合奏のことで、またまたやらかしてしまい、先生に叱られることが満載で落ち込んでいました...

しかし
食べ物(お土産)を目の前にするとそんなことを忘れてしまう部員達なのでした
0524-20524


明日は天神祭り 羽黒高校吹奏楽部の個性!!? をだして楽しく演奏します∩^ω^∩

みなさん是非聞きに来てくださいね(*´∀`人)

by アヤカ

鶴岡南高校にて
楽器講習会が開催されました。
楽器初心者のメンバーは初心者コース
経験者は経験者コースを受講させていただき、
経験者は初心者コースを、
初心者jは経験者コースを聴講させていただきました。
講師の先生方は、快く引き受けたいただき、心から感謝しています。0522-60522-50522-80522-40522-30522-20522-1
昨年から基本的に同じ先生にご指導いただくようになり、
前年度に教えていただいたことの復習と
教えていただいたことが出来るようになっているか再確認ができ、
講習の継続性の意義を感じています。
次回にむけて、今回教えていただいたことをしっかりと自分のものにして、
新しいことを教えてただけるよう、日々、精進していきます。
次回も、よろしくお願いします!

中間テストを二日後に控え、
部活動も勉強会に早変わり!

活動の前半は全員しっかりとお勉強タイム
0517-10517-2
シーーーンと静まりかえった『館』は
いつもとは全く違った雰囲気です。

勉強も部活も両立できて当たり前
をモットー(?)にしている我が部では、
赤点なんて許されません
勉強も必死です

明後日からの試験に向けてがんばろう

1年生が入部して1ヶ月半が過ぎました。
今日は、羽黒高校生としてはじめての本番です
保護者の皆様をお招きしての
『デビューコンサート』
0515-10515-20515-30515-40515-60515-70515-100515-110515-130515-140515-150515-160515-200515-210515-22
管楽器の1年生は全員がソロ発表、
打楽器は3人でアンサンブルを発表しました。
なんと、全員暗譜で、
堂々と演奏を披露してくれました
今年の1年生は頼もしいです
0515-17ピアノ伴奏は全曲、本田先生さすがです。

そして、トリは、2,3年生を代表しての模範演奏!?
0515-233年・ユウコの演奏です

ソロ発表の次は全員揃っての初舞台、0515-24
『オーディナリーマーチ』
を演奏しました。

直前まで合奏をして
なんとか仕上げた一曲、
ドキドキでした・・・

保護者の方々に一人ずつ感想をいただき、
みなさん、あたたかいお言葉を下さり、
1年生も、2,3年生も感激でした。

コンサート終了後は、今年初の試み、
「部員&保護者合同ミーティング」です。
普段、なかなか伝えられない感謝の気持ちを
2,3年生全員が心を込めて伝えました。

・延長練習の時の送り迎えありがとう。
・弱音を吐いたときに、励ましてくれてありがとう。
・練習から帰ったときに、温かいご飯を作ってくれてありがとう。
・自分のおうちで送迎が難しいときに、送っていただいてありがとうございます。
・1年生の保護者のみなさん、1年生が辛いときは励ましてあげて下さい。
・忙しい中、演奏会を聴きに来てくれてありがとう。

などなど、普段の思いを、時には涙をこぼしながら・・・

保護者の皆様、私達はいつもお世話になっている分を
一生懸命活動して、良い演奏をしてお返しします。
今後とも、応援、よろしくお願いします
0515-250515-26

今日はコーチの優子さんのお誕生日
いつものように帰りのミーティングで
ハッピーバースデートゥーユー
をみんなで大合唱!御祝いをしました。

でも、それだけでは終わりません。
今日は秘密の大作戦があるのです。
もちろん、先生達には内緒

部活終了後、いつものように延長練習をしていると、
協力者、副顧問の内田先生登場!

毎日、私達の延長練習につきあって
遅くまで館に残っている本田先生と優子さんに、
今日だけは早く帰ってデートをしてもらうため、
内田先生にお願いしたのです

しばらくしても帰る様子のない2人・・・
作戦失敗??
と思いきや、
帰り支度をした優子さん登場!
「お先に〜

「いってらっしゃーーーい

作戦大成功

先生達はおいしいディナーを楽しんだそうです
うらやましーーー
42d9face.jpg1d5422b6.jpgdd4750bc.jpgba365776.jpg
e4180a5e.jpg832aa4f0.jpg写真提供 by Yuko

いつも楽器のメンテナンスをお願いしている
メンテナンスのプロ、菅野さんが来て下さいました。
0509-1
菅野さんの技術は素晴らしく、
菅野さんにメンテナンスをしていただいた楽器は
音のなりが違うのです

2年前にも講習会を開いていただいたのですが、
今回は前回受講していなかった1,2年生を中心に
楽器メンテナンスの基礎から実践まで教えていただきました。

0509-2木管チーム
0509-3金管チーム
どちらも真剣です。
楽器を大切にする気持がなければ、演奏は絶対に良くなりません。
これは、菅野さんと出会って実感したことです。
楽器を大事にしない人は、自分が出す音も大事にしないものです。
自分の音を大事にすると、自然と楽器も大事にするようになるのです。

これからも、教えていただいた通りに、
大切に扱っていきます!

羽黒高校で
ホルン講習会が開かれました。
受講者は・・・
庄内総合高校から2名、鶴岡工業高校から2名、羽黒高校から1名。
先生は・・・
もちろん、本校顧問、本田先生です
最近ビッグバンドやポップスのイメージが強いのですが、
いちおう(?)武蔵野音楽大学ホルン科出身なのです!
本人の口癖は「おれはクラシック専門だ!」です。
0508-20508-1

レッスン内容は、ホルン・スズカのレッスンノートより・・・↓
 
今日は3校のホルンパート5人で
本田先生にレッスンしていただきました。
まず、楽器の持ち方、足の位置からチューニングの内容と方法、
教則分の注意事項とやり方、オイルの差し方まで教わりました。
レッスンを受けて、初心者の子もいたり、
みんなそれぞれ苦戦しながらですが、
たくさんのことを学ぶことが出来ました。
学ぶことも大切ですが、学んだことを毎日続けて
自分のものにすることが一番大切だと思うので、
教わったことをしっかり吸収して上達していきたいです。

3月に卒業して、4月から働き始めたサトミ先輩が
遊びに来てくれました。
初月給で、私達に差し入れを持ってきてくれたのです
ありがとうございまーーす

17人も新入部員が入ったことにビックリしつつも
とても喜んでくれました。

お仕事の方も楽しくされているようで、
「部活動で鍛えられたことが、今とても役に立ってるよ!
まわりへの気遣いが自然に出来るようになったのも部活のおかげ。」
とおっしゃっていました。
環境係として、活動場所の環境作りにいつも気を配って下さった先輩。
社会人になって自信に満ちあふれている先輩の笑顔が
まぶしかったです
0506
また遊びに来て下さい。お待ちしてま〜す

4月30日から5月4日までの5日間、
世の中はゴールデンウィークで賑わっているようですが・・・
羽黒高校吹奏楽部は
金峰少年自然の家で合宿です。

1年生にとっては初めての合宿。
ドキドキ?ワクワク!?
2、3年生にとっては昨年に引き続き、
恒例になりつつある連休合宿。
ドキドキ?ワクワクはないかなーー??

金峰といえば・・
おいしいご飯です。
0430-20430-1
ご飯の時は、みんな笑顔
ただし、のんびり食べている時間はありません。
予定はめいっぱいつまっているので、
食事もお風呂も急いで急いで!!

0430-30430-8
0430-6
練習は体育館でのびのびと!
季候も良く、気持ちよく練習できました。
0430-100430-120430-9夜ももちろん練習練習
4泊5日、時間はたっぷりあると思っていましたが、
時間に追われ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
0430-5
昨年に引き続き、
神奈川から遊びに来てくださった
上高原さん、小島さんと一緒に記念撮影
ゴールデンウィークの忙しい時期に
私達の合宿に来て下さったお二人に、
心から感謝します。本当にありがとうございました。

たくさんの方々に支えられて
私達は活動できているということを
強く感じることの出来た合宿でした。

最終日には鶴岡南高校の定期演奏会に全員でお邪魔して、
素晴らしい演奏を聴かせていただき、
たくさんの刺激を受け、
私達も定期演奏会に向けてがんばらなければ!!
と決意を新たにしました。

1年生とともに、定期演奏会にむけて
練習に励んでいきます

このページのトップヘ