羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2011年03月

昨日、無事に3年生3名が卒部したと思ったら、
今日からは、なんと、
入部希望の1年生が部活に参加します。
実は羽黒高校ではこの時期多くの部で見られる、ごく普通の光景です。

今日から、いよいよ新体制のスタートです
DSCF0209_Rミーティングの輪も倍に広がり、
急に館が狭くなった気がします。
が・・・とってもうれしい悲鳴です

まずは、名前を覚えよう
ということで・・・
ゲーム大会
DSCF0326_R定番は、フルーツバスケット
座れないと・・・
DSCF0335_R2、3年生は一発芸を披露しなければいけません
1年生には優しく・・・自己紹介でOKです

DSCF0564_R次のゲームは??
DSCF0691_R何をしているのかというと・・・???
廊下の端から端までを使っての・・・
『だるまさんがころんだ』
でした。
これが、意外と盛り上がるのです

1年生とは、まずは仲良くなることが第一。
2,3年生が心を開いて1年生に接することで、
1年生にも心を開いてもらえるように。

そして、1年生一人一人が、
大きな声で挨拶をしたり、自分の意見を言ったりできるようにすることが
第二の目標です。
大きな声を出すということは、心を開くということです。
心を開かなければ、コミュニケーションはできないし、
いい音楽も作れません。

しばらくは、楽器の練習よりも、声だし練習が続きそうです。
DSCF0429_R一緒にがんばっていこう


私たちがいつも大変お世話になっている福原校長先生が、
3月いっぱいで校長先生としての定年を迎えることとなり、
感謝の気持ちを込めて、
校長先生のためにミニコンサートを開かせていただきました。
DSCF0076_RDSCF0120_R

お忙しい中、1時間ほど時間を作っていただき、
私たちの演奏を聴いていただきました。
DSCF0090_R
スチューデントジャズフェスティバル2011の報告も兼ね、
・It don't mean a thing
・Countory roads
・Papaya Express
の3曲をBigbandスタイルで、

最後に、卒業した3年生3人も交えて、
・ありがとう
を吹奏楽編成で演奏させていただきました。

音楽好きの校長先生は、からだを揺らしながらノリノリで聴いてくださり、
演奏している私たちも楽しくなってしまいました。

最後に、部員一人一人から感謝の気持ちを伝え、
手作りの感謝状をプレゼントしました。
DSCF0105_RDSCF0075_R
校長先生から
「自分も高校時代にはクラリネット、
大学時代にも趣味で音楽をやっていて、
特にスウィングジャズが大好きだった。
自分が高校生だったら皆さんのような環境が羨ましい。
これから応援しているので是非がんばってほしい。」
と、暖かいお言葉をいただきました。

校長先生としては定年退職ですが、この4月から学園理事長として
学園の経営にあたられることが決定したということで、
6月の定期演奏会にも出演していただける!!
と、約束していただきました

校長先生がいらっしゃらなければ、
本田先生が羽黒高校に赴任されることはなく、
今の吹奏楽部もなかったということになります。
校長先生は現在の吹奏楽部の生みの親なのです。
子供である私たちのことをずっと見守っていてください。
これからも末永く、よろしくお願いいたします。
DSCF0114_R

校長先生のThank you コンサートが終わった後、
なにやら1、2年生がコソコソしています。
DSCF0139_Rなんとなく、くらーーい雰囲気・・・
3年生の先輩3人が合奏室に呼ばれました。
部長のナオが失敗をして、本田先生に叱られたようで・・・
泣いています。
周りの部員も、ナオを責めています。

3年生のアヤカ先輩が真剣にアドバイスをしていると・・・

ナオが突然叫びました。

「アヤカ先輩、卒部おめでとうございます
DSCF0159_R大成功
コウシン先輩とユウコ先輩にも内緒で、
3年生3人を騙しちゃいました

先日の卒部会に参加できなかったアヤカ先輩が、
昨日、私たちに話をしに来てくれたのです。
そして、今日の校長先生Thank you コンサートにも参加してくれました。

私たちからは、ささやかながら、
アヤカ先輩の卒部式をプレゼントです

みんなから一言ずつメッセージを伝ました。、
DSCF0174_Rミドリは涙ながらに・・・
同じ楽器でずっと一緒に活動してきたミドリは思いも人一倍大きかったようです。
DSCF0202_R
アヤカ先輩も涙ながらに私たちに思いを伝えてくれました。
DSCF0198_R本田先生と握手をして、
アヤカ先輩も、立派な吹奏楽部卒部生です
DSCF0205_R無事、卒部を迎えました

部員から先輩方には、今までの思い出の詰まったDVDをプレゼント
DSCF0206_Rいつまでも、私たちのこと忘れないでくださいね

DSCF0204_R卒部、おめでとうございます

東北地方を襲う大地震が発生しました。

私たちは『創造の館』で活動中でした。
築100年の建物は大きく、長く揺れましたが、
物が落ちたりすることもなく、全員無事でした。

「校内にいる生徒は総合体育館に集合するように」
という全校放送が入ったのですが、
そんなに大きな災害だということはそのときはまだ知らず、
まず、楽器を片付けてから、体育館に避難しました。
詳しい状況もわからないまま、
その日はまず、スクールバスで全員帰宅しました。

幸いなことに、鶴岡市内は停電もなく、
吹奏楽部の活動は通常通り行うことができました。
ただ、自宅が停電の部員や、電車が走っておらず、学校に来られない部員もいました。

14日から合宿を予定していましたが、中止。
15,16日は臨時休校ということで、自宅待機。
17日からはとりあえず活動再会できる状況となりました。
19〜21日はスクールバスが運休(燃料の関係で)のため、
近所の手向公民館をお借りして練習。
部員は公共交通機関を利用して通いました。
公共交通機関のない部員は先生のおうちで合宿でした。

21日に予定されていたスプリングブラスコンサートは中止。
基本的に延長練習もなし、という日々が続きました。

「こんな災害の時に練習?」
と思われるかも知れませんが、
こんな時だからこそ、
練習したくてもできない、同じ高校生がいることを胸に、
自分たちが練習できていることを幸せと感じ、
一生懸命、練習に取り組みました。

被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
私たちはこの活動を、いずれ何らかの形で還元していくつもりです。

今日は先輩たちの卒業式。
最後の晴れ舞台を私たちの演奏で盛り上げます

卒業生が入場するまでの時間、
なんとなく手持ちぶさたな感じ・・・
そうだ!!
演奏しちゃおう!!!
ということで、

・パパイヤエキスプレス
・It don't mean a thing
・幸せの黄色いリボン

の3曲を演奏させていただきました。

さて、いよいよ卒業生入場です。
今年の入場曲は、
『カントリーロード』
もちろんスチューデントジャズフェスティバル2011で演奏した、
ノリノリのジャズバージョンです。

卒業証書授与は、
本田先生の生ピアノ伴奏で。
かっこいーー

さらに今年は、
コウシン先輩がピアノで『ありがとう』を、
ユウコ先輩がアルトサックスで『美女と野獣』を
演奏しました。

生演奏をバックに卒業証書授与なんて、
最高に感動する卒業証書授与でした。

卒業生退場は
『翼をください』
卒業生の皆さんへ、感謝の気持ちを込めて演奏しました。

卒業生の皆さん、
本日はご卒業おめでとうございます。



卒業式の後に、
コウシン先輩がご両親と一緒に
卒業記念品を届けてくださいました。
110303-14

中身は・・・
110303-15

えーーーーーー
110303-16
今、話題の『3DS』?????

キャーーーーーーーーー!!!!!

早くあけて、あけて、あけてーーー
110303-17ん???
中身は、3DSではなく、カメラでした
ありがとうございまーーーーす

いつも、優子先生のカメラをお借りして写真を撮っていたのですが、
これからは、いつでも自分たちのカメラで撮ることができます。
これからも、たくさん写真を撮って、
たくさんブログに載せるので、
先輩たちも、ちょくちょく見てくださいね

記念品をくださった先輩方、
ありがとうございました。

卒部式の後にはもう一つのイベントが・・・
110303-11
鶴岡の街を歩く謎の集団・・・
どこへ向かっているのか???

目的地は・・
110303-13110303-12
カラオケでした
別れを惜しんで、最後の(?)デュエット
おもいっきり楽しんじゃいました

先生たちには・・・ナイショです

雪の舞い散る…
いえ、今日は吹雪でした。笑
そんな日に卒部式は行われました。

迎えられたのは、2人の先輩。
ユウコ先輩とコウシン先輩です(^O^)

本日の司会は・・・
110303-2この二人
最近、なにかというとコスプレをしたがる部員たちです

110303-1本人、意外と気に入ってます

まず卒部会で行われたのは3年間の大会のDVD鑑賞です。
やはり、一年生の頃はお二人とも幼かったです!
年を重ねるごとに上手くなっていく(!?)演奏を聴いて、
成長をしたというのを実感しました。

その後・・
・It don't mean a thing
・カントリーロード
・パパイヤエクスプレス
をユウコ先輩と一緒に演奏し、コウシン先輩にプレゼントしました

そして、最後の曲はみんなの思い出の曲
・バードランド
なんと、この曲はユウコ先輩とコウシン先輩と一緒に
全員そろっての最後の演奏となりました。
これで最後だと思うと、悲しくなる気持ちもありましたが、
みんなで心を合わせ、とても楽しい演奏になりました

そして・・・
今録音したバードランドを聴…く前に!
先輩方が1年生の時に、天神祭ではじめて演奏したバードランドを聴きました(゜Д゜)!

その後自分達の演奏を聴きましたが…
はい…
先生には『今の方が上手いよ』と言っていただいてホッとしましたが・・・
もっともっと上手くならないといけないな、というのを実感しました。

さあ、いよいよ、卒部会のメイン、
みんなからのメッセージです
110303-4110303-3
思わず涙をこぼす場面もありながら、
感謝の言葉を伝えました。
とても感動的でした(´;ω;`)
先輩方、本当にありがとうございました!

そして、先輩方からもメッセージをいただきました。
110303-5ユウコ先輩
いつもコツコツ練習を重ね、
どんな曲でも自分のものにしてしまう先輩が
アルトサックスを吹いている姿に憧れていました。
自分に負けない強い心を持った先輩を
私たちは心から尊敬しています。

110303-6コウシン先輩
高校から楽器を始めたとは思えないほど
ユーフォが上手い先輩の、定演のソロは最高でした。
困っているときに、
されげなく優しい言葉をかけてくれる先輩、
先輩の言葉にいつも助けられてきました。

コウシン先輩は、メッセージだけでなく、
私たちのためにピアノで曲をプレゼントしてくれました。
その曲は、いきものがかりの『ありがとう』
みんな、先輩の演奏を聴きながら、
ボロボロ泣いてしまいました

最後の最後まで、
先輩たちにはやられっぱなしです。
本当に、最高の先輩でした。
ありがとうございました。
私たちは、ユウコ先輩とコウシン先輩が大好きです
110303-10

最後は私たちから、色紙とお花のプレゼントです
110303-8110303-7

本当に、ありがとうございました
110303-9


それでは!
卒業する先輩方から一言いただきたいと思います。
どうぞ!!

ユウコ
卒業するにあたって、私はこの部活動に感謝の気持ちでいっぱいです。
本田先生、優子先生のご指導する部活動に入れてよかったと思っています。
内田先生にも進路のことなどで大変お世話になりました。
先生方には感謝しきれません。ありがとうございます。
私は三年間を通して部活動で人として大きくなることができました。
一年生の時は未熟で考え方が幼かったのですが、
今になると客観的に物事を見ることができ、
人への思いやりなどを持つことの大切さを身に付けることができました。
私はこの部活動で関わることができた先生方や先輩、
同期や後輩一人一人と出会えたことを誇りに思います。
出会わなかったら今の私は絶対にいません。
後輩には沢山迷惑をかけてしまいましたが、
そんな私を卒業まで受け入れてくれてありがとう。
私にとって後輩は一人一人が大切でみんな大好きな存在です。
今まで後輩から学ぶものは大きく、勉強させてくれて本当にありがとう。
4月から新潟に住むわけだけど、部活動で学んだことを活かして過ごしていきます。
私にとって三年間は密度が濃く、印象に残る思い出ばかりでした。
かけがえのない素敵な時間をありがとう。
この部活動に入れて心から本当によかったと思っています。
高校生活が悔いなく終わることができました。
今まで本当にありがとうございました。


コウシン
3月5日、羽黒高校を無事卒業する事ができました(笑)
思えばこの3年間、笑いあり涙ありの濃い時間を過ごしてきましたが、
自分の高校生活の中で一番大きな割合を示したのがこの羽黒高校吹奏楽部でした。
吹奏楽は未経験というマイナスからのスタートでしたが、
両親、同期の3年、後輩、卒業していった先輩、
どんな時でも自分らを信じてくれた本田先生、優子先生、内田先生、
そしてこのブログを読んで下さる皆様の支えがあったからこそだと思っています。
本当にありがとうございます。
話が変わりますが、
先日ブログにて後輩から受験の激励をしてもらった記事を目にしたと思いますが、
特進科にも関わらず3年の8月まで勉強は中途半端で、
部活漬けの毎日を過ごしていたので受験は本当に大変でした。
それでも何とか大学に合格する事ができたのですが、
更なる高みを目指し、大学に行く前にもう勉強がしたいという思いから、
もう一度、大学受験に向けて努力する事に決めました。
この場を借りて報告させて頂きます。
あえて厳しい道を選びましたが、
この部活で鍛えた精神力、学んだ事を生かし頑張っていこうと思います。
長くなりましたが最後に、
この部活で過ごした時間は、僕の宝です。
卒部する事ができてよかったです。
本当にありがとうございました。

このページのトップヘ