羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2011年06月

定期演奏会も無事終了し、
これからコンクールに向けてがんばろう!
ということで、
練習に励んでいると思いきや・・・
DSCF4918_R青空の下、どこへ・・・?
DSCF4938_Rバスに乗って、おでかけ??

実は・・・
最近、合宿などでたびたびお世話になっている
近所の温泉施設『ゆぽか』におでかけです。

今日は、ゆぽかで定期演奏会打ち上げ会をおこないました。
今回は、保護者の皆様も合同です

まずは、食べて食べて食べて・・・
DSCF4962_RDSCF4961_R
DSCF4964_RDSCF4960_R
お腹いっぱいになったところで、
ビンゴゲーム
DSCF5011_R本田先生もリラックス

そして、
部員を代表して3年生から、
定期演奏会の感想を、熱く(?)語ってもらいました
DSCF4970_RDSCF5031_RDSCF5033_RDSCF5035_RDSCF5038_R
『今回の定期演奏会は、たくさんのお客様にもご来場いただき、
3年間で最高の演奏会になりました。
本当にありがとうございました。
これが終わりではなく、3年生としての始まりです。
これからは、コンクール、浜松ジャズフェスティバルにむけて
さらに、がんばっていきます!!』


最後に、
保護者の皆様にも、
演奏会の感想など聞かせていただきました。

家では疲れ切って甘えた態度?の部員の本性が見え隠れしたり・・・
こっそり家でがんばってる姿が見えたり・・・

でも、舞台の上での私たちを
たくさん褒めてもらいました

普段は恥ずかしくて、なかなか言葉には出せませんが、
『いつも、本当にありがとうございます。』

保護者の方と一緒に
こんな形で会を開くのは初めてだったのですが、
とても楽しいひとときでした。

これからも、応援よろしくお願いします

私たちの定期演奏会で共演していただいた
合唱部さんの定期演奏会です。

私たちも、なんと、ゴスペルで共演させていただくことになりました。
英語が苦手な私たち
歌詞を覚えるのにも大変苦労しましたが、
合唱部さんに教えていただきながら、
なんとか、本番で共演させていただくことができました。
DSCF4800_R黒が合唱部、白が吹奏楽部です。
DSCF4810_RDSCF4811_R

私たちの演奏会でもゲストとして素敵な歌を披露してくださった
DSCF4808_R←春山早苗さんをゲストに迎え、
早苗さんとの2度目の共演もうれしかったです

合唱部さんのステージは、
最高に素晴らしく、
美しい歌声に酔いしれてしまいました。
DSCF4849_RDSCF4845_RDSCF4883_R

これからは、
お互い、コンクールに向けてがんばりましょう

定期演奏会の翌日。
興奮もさめやらぬ中ですが・・・
今日は、全員そろって演奏会の事後処理です。

ご協賛いただいた皆様へお礼に伺うための準備、
ポスターを掲示してくださったお店へのお礼の準備、
演奏会の招待状を送らせていただいた学校へのお礼状の準備、
DSCF4692_R
花束やお菓子など、たくさんの贈り物をくださった皆様へのお手紙、
そして、たくさんのお客様が書いてくださったアンケートの集計・・・
DSCF4676_RDSCF4673_R
アンケートにはたくさんの方々にご協力いただき、
あたたかいメッセージなどもたくさん書いていただき、
感謝、感謝です。本当にありがとうございます。
部員全員、一枚一枚読ませていただきます。

午前中、全員で分担して、なんとか終了です。

午後からは、
協賛いただいた皆様や
ポスター掲示をしていただいたお店へ
1軒1軒、お礼に行ってきます

いよいよこの日が来てしまいました
泣いても笑っても、今日が本番です。

羽黒高校の吹奏楽部定期演奏会は、
文化部どうしの強い協力関係のもと成り立っています!
合唱部・美術部・書道部・インターアクトクラブ・有志生徒のみなさんとの
共演、協力・・・まさにコラボレーションをはじめ、とうとう4年目です。

今回の舞台の照明は、インターアクトクラブ&ハルミさんに手伝ってもらいました。
DSCF4386_RDSCF4387_Rよろしくお願いします

受付はインターアクトクラブ&美術部さん
DSCF4485_Rよろしくお願いします
DSCF4481_R
美術部さんには作品展示もお願いしました。
ご来場された皆さんに震災復興のメッセージを書いていただき、
それを日本地図に貼って、
みんなで作り上げるという
素敵な作品です。

DSCF4479_RDSCF4500_R書道部さんのパフォーマンスもあり!!DSCF4404_R
入り口の立て看板も書いてもらいました→→→
DSCF4405_R
DSCF4407_RDSCF4497_R
ポスターも掲示して、
私たちの活動の証、庄内柿の旗も立て、準備万端です!!
DSCF4496_Rなんと、開演前にたくさんの方々が並んでくださっていました

さあ、いよいよ本番の始まりです。

<第1部>
・ライヴリーアヴェニュー
・風紋
・レ・ジャルダン〜クラリネット四重奏のための〜 群山擴箸猟
・コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ

<第2部>
・バードランド
・スウィングしなきゃ意味がない
・カントリー・ロード
・ミスティ
・君をのせて
・闘牛士のマンボ
・パパイア・エクスプレス
DSCF4576_RDSCF4575_R
DSCF4552_R第2部ではゲスト“春山早苗さん”をヴォーカルに迎えて・・

<第3部>
・合唱部ゲストステージ
DSCF4601_RDSCF4598_R
・ロッキン・リッキー・ロケット
・歌謡曲タイムトラベル2011 紅組Ver.
 〜“ありがとう”とあの鐘を鳴らすぼくは、津軽海峡がお好きな君に恋してる・・・〜
・ソーラン・ファンク
DSCF4646_RDSCF4621_RDSCF4614_R
DSCF4652_Rソーラン・ファンクでは、
合唱部さんのコーラス、
我が部のダンサーズ『HGR48−43』、
そして、
羽黒高校定演の定番!?
先生方にも出演していただき、
羽黒オールスターズによる演奏となりました。

本田先生も大興奮
あまりの動きの早さに写真もぶれてます


アンコールのあたたかい拍手もいただき、DSCF4593_R
最後は
・We are the world
を全員で演奏&合唱し、無事、演奏会が終了しました。

演奏会終了後、「震災で楽器を失った学校への義援金」募金をお願いいたしました。
多くのお客様にご協力いただき、
187,860円全額を
全日本吹奏楽連盟を通じて寄付させていただきました。
皆様のご協力に、深く感謝申し上げます。


定期演奏会を開催するに当たり、
ご協賛やポスター掲示など、たくさんの皆様にご協力いただきました。

また、合唱部をはじめ、インターアクトクラブ、書道部、美術部、チエさん、ハルミさん、
皆さんのご協力なしでは、この演奏会を開催することはできませんでした。

そして、理事長先生を始め、出演していただいた先生方、朝日印刷荒井さん、
いつも応援してくださっている先生方はじめ、学校関係の皆様、
日頃からご支援、ご協力ありがとうございます。

いつも支えてもらっている家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、当日ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。
皆様のあたたかい拍手や手拍子、笑顔のおかげで
最高の時間を過ごすことができました。

私たちは、たくさんの方々に支えられて活動できているのだな、
とあらためて感じることができた定期演奏会でした。

皆様、本当にありがとうございました。
これからも、羽黒高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。


<おまけ>
5月30日から定期演奏会までの3週間、
音楽科の教育実習生として、
吹奏楽部卒業生でもある早坂勇真先生がこられていました。
私たちの合宿にもすべて参加してくださり、
洗足学園音大ジャズ科で学んだことをたくさん教えていただきました。
本番では一緒に演奏していただき、素敵な思い出を作ることができました。
DSCF4660_R3週間ありがとうございました

あと数日で定期演奏会。

定期演奏会まであと少し・・・
直前まで、演奏面に不安のある部員は合宿を重ねました。
DSCF4170_R
DSCF4175_RDSCF4265_RDSCF4328_R
DSCF4291_Rたくさんの差し入れやご協力、ありがとうございます


3年生はプログラム作成のため、夜遅くまで作業を続けました。

羽黒高校のプログラムは、
表紙は、写真撮影から写真の加工、デザインまで、
すべて部員がイラストレーターという専用のソフトを使って作成します。
最後のカラー印刷だけは、いつも協力していただいている朝日印刷さんにお願いしています。
DSCF4298_R
中身も、文章の作成から打ち込み、構成、挿絵まですべて手作り、
印刷は、学校の印刷機で1500枚×20ページ分を印刷、
印刷したものを自分たちの手で二つ折りにして、

最後は表紙とあわせて、ホッチキスで留めるところまで、
すべて部員が手作業で作り上げます。
今回は、印刷からホッチキス留めまでの大部分を3年生6人でがんばりました

部員たちのたくさんの汗と心のこもったプログラムです。
一人でも多くの皆様の手に届きますように。

定期演奏会まであと2週間となってしまいました。
週末は金峰少年自然の家で合宿です

1年生にとっては、初の校外合宿
楽器の梱包、積み込みも初体験。
DSCF4034_R
忘れ物をしてしまったり、
周りがみられていなかったり、
時間を上手に使えなかったり、
失敗ばかりでしたが、
初めてなのだから失敗は当たり前
失敗を経験として、これからの活動に活かしていきます

合奏漬けの3日間
充実した時間でした。
金峰少年自然の家の職員の皆様、ありがとうございました。


さて、最後の1泊は学校に戻って・・・
『創造の館』泊です

DSCF4043_R本田先生が、なにやら話していますが・・・
何か提案があるようです。

DSCF4095_R足を縛る部員の姿・・・
DSCF4096_R本田先生からの提案は・・・
パート対抗2人3脚大会でした

一番、気持ちを合わせて足を薦められるのは果たしてどのパートか
勝ったチームには商品が
DSCF4039_R差し入れにいただいたスイカです

さてさて、第1位は・・・
DSCF4055_Rトロンボーンチーム
続いてDSCF4060_Rパーカッションチーム
第3位はDSCF4065_Rユーフォ、ホルンチーム

以下・・・DSCF4072_Rテューバ、コントラバスチーム
DSCF4080_Rトランペットチーム
DSCF4110_Rサックスチーム

最下位は・・・DSCF4111_Rクラリネットチームでした

普段のチームワークの良さがそのまま出たような・・・
がんばれ木管!!

もちろん、これで終わりではありません。
最後は・・・
DSCF4123_R全員で32人33脚(けがのため1名は見学)
DSCF4127_Rほんの数メートルなのですが、なかなか前に進みません。

DSCF4125_Rやっとのことでゴール
チームワークの大切さ、
コミュニケーションの大切さ、
たくさんのことを学んだひとときでした。

これで、充実の3泊4日の合宿に幕を閉じました。
疲れもありますが、休んでいる暇はありません
定演に向けて全力で走り続けます

このページのトップヘ