羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2011年09月

皆様段々と虫の鳴き声が多くなってきました。
朝方は寒くて中々布団から出られないのでは?
そんな中でも羽黒高校吹奏楽部は活動しています

今日から中間テストに向けて、部員全員で勉強会をしました。
特に、一年生は危険度が高い??( ̄▽ ̄;)
全員が真剣に勉強していました。
DSCF7055_RDSCF7053_R
解らないところは近くや、
隣にいる先輩方に助けていただきながら必死に勉強です


そして、我が吹奏楽部に新しい仲間が!
新しいビデオカメラです
しかも、笑顔を察知して自動的にシャッターがきられる
超超超ハイテクなビデオカメラ

しかーーーし・・・
本田先生が笑ってもカメラは反応しなかったそう…

皆の笑顔には反応するでしょうか?
これからたくさんの映像が増えていくのが楽しみです

今日は、竹の露酒造さん主催の「鶴岡地酒芋煮会」
に参加させていただきました!

なぜ、このイベントで演奏させていただけることになったかというと・・・
以前、このブログで紹介させていただいた『荘内日報』の記事のおかげなのです。
たまたま新聞で、私たちが県内で唯一ジャズに取り組んでいるということを知った
竹の露酒造の社長さんが、
「近くでイベントをやるので演奏しませんか」
と、声をかけてくださったのでした。


そして、本日・・・
すご〜い不安定なお天気で雨が降ったり止んだり…
そんな天気を心配しながら会場へ向かう部員たち…
DSCF6953_R
あれ?徒歩??

そう!会場はなんと羽黒高校の目の前にある大鳥居を通りすぎた所にあって
かなりのご近所さんだったのです(^o^)/
DSCF6955_R

移動時間は過去最短の約10分(笑)
会場につくと…早速お客様から温かい拍手が…!!
DSCF6962_R
お待たせしないようにとせっせと準備をします。
途中もパラパラと雨が…(´д`;)


そしていざ本番!
DSCF6971_R
夕日をバックに、怪しげな曇り空の下で
演奏をさせていただきました!!

DSCF6979_Rオープニング:バードランド
1、スウィングしなきゃ意味がない
2、ミスティ
3、ヒーツ・オン
4、闘牛士のマンボ
5、シング・シング・シング

お客様からも一曲一曲終わるごとに拍手や沢山の声援をいただき、
凄く楽しく演奏することができましたo(^-^)o

DSCF6987_RDSCF6977_R
まさかの、ラスト曲が始まる前から既にアンコールをいただき…(笑)
『幸せの黄色いリボン』を演奏させていただきました

そして、なんと、おひねりまでいただいてしまいました
ありがとうございます

無事、危ない天気もなんとかなり、本番を終えることができました!

最後に…主催者様からなんとプレゼントが♪
あたたか〜い芋煮とただちゃ豆、飲み物をいただいちゃいました(*^o^*)

片付けを終わらせて早速…
「「「いただきま〜す!!」」」
DSCF6998_RDSCF7004_R

芋煮も豆も、とっても美味しくて
最高のご褒美でした。

すると…突然の雨&雷が…(°□°;)!!
とうとう来たか!!(」゜□゜)」

急いで芋煮と豆を頬張り、撤収します!

「「「今日は本当にありがとうございました!」」」

会場にいるお客様にお礼をして、ダッシュで創造の館へ向かいます。
DSCF7008_R
館に着いた後も、雷や雨は降り続けました…。
奇跡的に演奏時だけ晴れてかなり天候に恵まれたステージでした。

残った豆や飲み物はお土産にいただき、美味しくいただきました♪


鶴岡地酒芋煮会主催者の皆様
今日はこの様な演奏の機会と、ステキな差し入れ、ありがとうございました

こんばんは!本日のブログはナオが担当しますo(^-^)o

台風12号が凄い勢いで日本列島を襲っている最中ですが、
皆さんのお住まいは大丈夫ですか?

本当に雨風がすごいですね。
どうやら関東の方は停電など起きてるようで…
こっちも会社や学校は早上がりで、
私たち羽黒高校も今日は、一般生徒は15:30のバスで下校です(>_<)!

残らせていただいたメンバーで、
23日の『鶴岡地酒芋煮会』に向けて練習です!!
DSCF6896_R

当日は屋外でのステージとなるため、
雨天は中止になってしまいます。

どうか台風が過ぎさってくれますように…ε=ε=┏( ・_・)┛

今日の担当は、サトイです(`▽´ゞ

今日は、鶴岡市にあるグランドエルサンにて
「ジャズナイト〜ニューヨーク〜ルー・タバキンインターナショナルトリオ」
という世界的に超超超有名なジャズミュージシャンのジャズライブに
我が部のSAX娘とFLUTE娘が行って参りました

私は残念ながらお留守番でしたが・・・

行って来た皆さんから感想を頂いたところ、
皆さん興奮して帰ってきたみたいです

席はステージに一番近いところだったそうで、
IMG_7353_R
息づかいから指使いまで間近で感じることができ、
休憩を挟んで2時間半のステージはあっという間に、
夢のように過ぎてしまったようです。
IMG_7403_RIMG_7358_R

中には写真を撮ったり、
楽器をさわらせてもらったり、
IMG_7495_Rリードを貰ってきたり…

行って来た皆様は・・・
音があたたかいと口を揃えて言ってました
ドラムとベースも最高にかっこよく、
ルー・タバキンさんのテナーサックとフルートの音色に酔いしれたようです
記念写真_Rなんと、記念写真まで一緒!!

これからのための良い勉強になったようですよ
ぜひぜひ生かして行ってもらいたいですね!


最後に、
SAX娘とFLUTE娘よりエルサンの皆様へ

本日はとてもいい席をセッティングしていただき、
ありがとうございました。
プロの演奏を間近で聴けるという素晴らしい経験をさせていただくことができました。
また、ジュースのサービスや写真など、
なにからなにまで、本当に感激しました。
高校生の私たちにも最高のサービスをしてくださる
エルサンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

こんにちは!
本日の担当のナオです。


今日は東北大会の打ち上げをスタミナ太郎でしました\(^O^)/


せっかくの打ち上げというのに、あいにくの雨…。
今日はそれぞれ家から自力でくるという約束でしたが、
電車できたチームも、自転車できたチームも、歩きのチームも
皆ずぶ濡れでした(>_<)(笑)


そして雨に打たれながらスタミナ太郎の開店を待ちます…

今日はそれぞれ私服でくる約束だったので、
皆いつもと雰囲気が違う(°□°;)アワワワ

皆オシャレをしてテンションも高まります。
そしてそんな中でいつもと変わらない人が一人…
ブレない男…マサトです!(笑)
8f81486f[1]_R

全員私服のなか、一人だけ制服で登場しました


そしてやっとこさの開店!!
さすがに32人+2人も入ると結構混雑です(゜∀゜;ノ)ノ

一生懸命料理をとるパーシモンズたち↓
793fb073[1]_R

そして…
部長スズカの掛け声で打ち上げStart!!

『東北大会お疲れ様でした!かんぱ〜い!!』


かんぱ〜い!!!

9071cce6.jpg
皆料理を頬張ります!
最初はパートごと座っていた席も次第にバラバラに…!!

2時間、はしゃぎまくりで楽しい時間を過ごすことができましたo(^-^)o

そんな雰囲気をどうぞご覧ください☆


〜愉快な写真たち〜

▼クラリネット・フルートチーム
06cac2bf.jpg
▼サックスチーム
d2e6a1a6-s[1]
▼トランペットチーム
2aff0e6f-s[2]
▼トロンボーンチーム
3e8f159b-s[1]
▼低音チームwith優子先生
f8271f2d-s[2]
▼ホルン・ユーフォチーム
・・・あれ?

▼パーカッションチーム
5a2662af-s[2]
▼本田先生(笑)
e57598f0.jpg

▼わちゃわちゃ…
010a94ee[1]_R09d47816[1]_R467ac30e[1]_R


また明日から部活が始まります!
今日のいいテンションで
また明日も部活に臨みたいです(^O^)

東北大会お疲れ様でした!!!

初めまして!本日ブログを担当いたします、サトイです!


今日は、鶴岡南高校を会場に
田川地区高校合同バンド顔合わせ会がありました。
鶴岡南、鶴岡東、鶴岡中央、庄内総合、庄内農業、
鶴岡工業、羽黒の7校が集まりました。

1年生が約100名、2年生が約80名というかなりの人数でした

同じパートの人の顔と、名前を覚えよう!
という意気込みを胸に皆で気合いを入れました。
さてさて、顔と名前は覚えられましたか?

今日は、南高校の顧問、蛸井朗先生ご指導のもと、
DSCF6877_R
基礎合奏をしていただきました。
110918_110318
低音パートは褒められたようです。

顔合わせが終わってから、
部長ハルカ、副部長ナツミ、学指揮ハヤテ、1年幹事マサトは
リーダー研修会へ。
昼食を食べながら、田川地区7校の部長・副部長・学指揮が集い、
合同バンドの運営や各校の課題を話しあう貴重な機会です。

110918_134804
Tpの人達は講習会へ。
NHK交響楽団の佛坂先生からの特別レッスン。
この企画もこの地区で3年目。
密度の濃い2時間半となったようです。


そうそう、それ以外の人達は鶴岡公園でお昼ご飯
DSCF6879_R
天気がよく、お昼ご飯を食べるには最高の天気
暑い位でした

毛虫が落ちてきたり…o(><)o
逃げる人もいました(笑)
その後一足お先に学校へ帰って練習です。

次回の合同バンド練習会は11月です

そして今日は
なんと
マユコ先輩のHAPPY BIRTHDAY
おめでとうございます

次は誰が誕生日を迎えるのでしょうか?

昨夜は学校を解散したのは22時半を過ぎていました。
合宿からコンクールに突入し、
疲れはピークに達してきていますが・・・
今日も朝から練習です。
遅刻者もなく、全員−1名(忌引きのため)
笑顔で(?)揃いました


今日は、
『コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ』
最後の合奏です。

その前に・・・
一人一人、今の自分の気持ちを言葉にしました。

悔しい。
演奏は最高に楽しかった。
自分がちゃんと練習していればよかった。
来年は絶対に全国に行く。
来年は絶対に手伝いに来る。(3年生)
家族もいい演奏だったと言ってくれた。
でも、やっぱり悔しい。


さあ、最後の演奏です。
昨日の演奏に足りなかったところを少しでも補って、
金賞の演奏をしよう!

演奏が始まると、
自然と3年生の目から涙がこぼれ始めました。
こんなに真剣に一つの曲に取り組んだことはないし、
こんなに思いのこもった曲に出会ったことはない。
曲が終わってほしくないと思いながら、
一音一音思いを込めて演奏しました。
最後は、ほとんどの部員の目が濡れていました。

このメンバーで演奏できてよかったと心から思います。

3年生は今までこの部活の中心として、
時には厳しく、時には優しく1,2年生をリードしてくれました。
3年生は1年生の頃から練習面で叱られたことはありません。
今では普通になっている延長練習も、
今の3年生が「練習したいから延長したい。」
と言いだしたことが始まりです。
一番沢山練習しているのが3年生です。

コンクール当日こんなことがありました。
演奏直前、楽器を準備して待機場所に行く途中、
JTBの方から3年生のユウとミドリが呼び止められました。
「羽黒高校さんが宿泊したホテルに携帯電話の忘れ物がありました。
○○号室の○○さんのものだと思います。」
忘れ物をしたのは後輩の1年生でした。

ユウとミドリはどうしたか??

動揺させてはいけないので、
本人には伝えず、
ほかの全員にも伝えず、
先生方にも伝えず、
自分たちの心にしまったまま、本番の舞台に立ったのです。

すべてが終了してから、
初めて先生方に報告をしました。

かっこいい
最高の、私たちの自慢の3年生です

そんな3年生たちを東日本に連れて行けなかったのが
後輩たちの一番の心残りです。
来年は、3年生全員手伝いに来てくれると約束したので、
必ず、次のステップに連れて行きますよ


そしてこのメンバーでまた機会を見て『ラプソディ』を演奏したい
そんな思いでみんないます。
そのときは、みなさん、ぜひ聴きに来てくださいね

とうとう本番が近づいてきました。
バスの中では、緊張して、
いつもの元気がありません。

「ほかのどの学校より、
一番多く合宿をしてるのは絶対に羽黒高校で、
合宿は辛いけど、それを乗り越えてきたんだから、
みんなの心は確実に強くなってる。
隣の人を信じて、本田先生を信じて、
自信を持って演奏しておいで!」

という優子先生の言葉に刺激され、
全員が大きな声で今の気持ちをみんなに伝え、
最後に、歌合奏をしながら会場に向かいました。

あとは、自分を信じて、演奏するのみです

会場では、秋田県吹奏楽連盟役員の先生方や、
補助役員の中高生のみなさんの素晴らしい対応で、
すべての場所で安心してスムーズに演奏に向かうことができました。

誘導の生徒さんの礼儀正しさ、
運搬補助の生徒さんたちのキビキビした動き、
本当に感心させられることばかりで、
秋田県主催の大会に出場することができてよかった、
と感じるとともに、
山形県代表として、秋田県で学んだことを地元にも伝えていく義務が私たちにはあると思いました。
秋田県の皆様、大会運営等、本当にありがとうございました。

本当にスムーズな運営だったので、
舞台袖まで、とても落ち着いた気持ちで向かうことができました。

本番のステージは、
今の私たちの最大限の力は出し切れたと思います。
サックスのソリでは、コンクールでは禁断の拍手までいただいてしまいました。
最高の笑顔で演奏を終えることができたことが私たちの最大の喜びです。

結果は、銀賞でした。
DSCF6846_RDSCF6852_R

表彰式の後、楽器置き場で
同じく山形県代表として出場した酒田商業高校さんと
DSCF6847_R『東北大会初出場 銀賞受賞』
お互いの健闘を讃え合いました。

東日本大会への夢は残念ながら叶いませんでした。
優子先生の里帰り(優子先生の実家は神奈川県なので、東日本大会の開催地・横須賀へ連れて行くと約束していたのです)もさせてあげられませんでした。
悔しいです。
でも、これが今の私たちの実力です。

次のステップに向けて、また今日から走り始めます

今回の遠征に同行してくださった
内田先生、木村さん、工藤さん、ユウコ先輩、コウシン先輩、
いつも支えてくれている家族の皆様、
音楽指導をしてくださっている先生方、
理事長先生、校長先生をはじめとする羽黒高校の先生方、
これまでのご支援・ご協力、本当にありがとうございました。
これからも羽黒高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。
DSCF6853_R

本日、秋田県湯沢文化会館で行われた吹奏楽コンクールで、
銀賞をいただくことができました!
金賞まであと一点と、目標としていた上位大会へは届きませんでしたが、
大変刺激をうけた大会となりました。
大変多くの方々にお世話になり、この場を借りてお礼申し上げます!

※写真つきレポートはのちほど・・・

9月5日から東北大会へ向けて合宿が始まりました。
授業もあるので、練習時間は限られていますが、
1分1秒大切に、ギリギリまで諦めることなく、
音と向き合う5日間になりました。

前のブログでご紹介したカツマ先輩や淑子先生、
そして、サトミ先輩もまた応援に来てくれました。
DSCF6744_R
そのほか、たくさんの方から差し入れもいただきました。
DSCF6747_RDSCF6762_RDSCF6735_RDSCF6719_R
皆様の熱い声援に応えることができるよう、
精一杯がんばります

DSCF6768_RDSCF6772_RDSCF6857_R

東北大会まで、あと2日となりました。
いよいよ、秋田へ向けて出発です。

スクールバスは、いつものように木村さんが、
トラックは内田先生が運転してくださいます。

そして今回は、卒業生のユウコ先輩とコウシン先輩も
お手伝いにかけつけてくださいました。

さらに、管楽器工房Brassのリペア技師・工藤さんも同行してくださいます。
DSCF6798_R(ティンパニ調整中の工藤さん)

たくさんの方々に支えられて、東北大会に出場できるので、
恩返しのためにも必ずいい演奏をします
DSCF6780_RDSCF6784_R

秋田では、幡野地区センターの体育館をお借りしました。
DSCF6829_RDSCF6826_R
DSCF6831_RDSCF6804_R
東北大会への出場が決定し、
先生方が練習会場を探していたときに、
湯沢の他の地区センターに連絡をしたところ、
わざわざ幡野地区センターを紹介してくださり、
お借りする手配までしてくださったのだそうです。

幡野地区センターでは、快く会場を貸していただき、
飲み物の差し入れまでしていただきました。
他県から来た私たちにこんなに親切にしていただき感激です。
ありがとうございました。

広々とした練習会場で、最後の曲作りです。
DSCF6817_R楽譜も書き込みで真っ黒になりました。

曲の冒頭部分をどう表現したいか、
みんなで頭を悩ませ、意見を出し合い、
それを音で表現する。
すると、今までとは全く違った音に変わってきました。
本田先生と一緒に音楽を作り上げる喜びを感じることができた瞬間でした。
最後の最後まで、音と向き合い、もがき続けました。
今まで、たくさんの方からたくさんのことを教えていただきました。
あとは、それを一人一人が出し切るだけです。
DSCF6839_Rいよいよ、会場へ出発です

東北大会まであと何日?
たまりにたまった
入り口前、カウントダウン黒板を一挙公開しちゃいます
制作は、トロンボーンのユウです。はっきりいって職人技です。
DSCF6426_R
DSCF6435_RDSCF6437_RDSCF6508_RDSCF6510_RDSCF6539_RDSCF6544_R

ここで、一休み・・・
間違い探し(右と左で違うところは??)
DSCF6578_RDSCF6574_R
いたづらをしたのは、もちろん本田先生です
これを見た優子先生の頭には本当に角がはえたとか

さてさて、つづきは・・・
DSCF6589_RDSCF6725_RDSCF6743_R

残すところあと3日・・・
この黒板を見るのが毎日の楽しみになっています。

カウントダウン黒板が東日本大会まで続くように、
がんばります


<おまけ>
実は、この黒板には裏があるのです。
裏もとっても面白いので少しだけ公開しちゃいます

最近はまっているのは「今日のスズカ」シリーズ・・・
未成年の方は閲覧をご遠慮ください
DSCF6425_Rメイドスズカ
DSCF6429_Rトナカイスズカ
DSCF6440_RDSCF6513_Rテツヲタスズカ
DSCF6541_Rオコチャマスズカ
DSCF6546_R18禁スズカ
DSCF6573_RDSCF6575_R宝塚スズカ
DSCF6591_Rスズカの恋人?ダイスケ

そして、最後は・・・スズカではなくて・・・
DSCF6726_Rマジカルミドリでした

お楽しみいただけましたか?
次回はどん登場人物が現れるか、乞うご期待

合宿二日目・・・
東北大会に向けて、
毎日、合奏、合奏・・
といきたいところですが

音程があわない、
音量が揃わない、
指が回っていない、
などなど・・・

個人の練習不足が今になって露呈し、
なかなか合奏がすすみません。

やや落ち込み気味な私たちのもとに、
天使が現れました

DSCF6730_R淑子先生とハルちゃんです
淑子先生には3年前まで吹奏楽部副顧問として大変お世話になっていました。
旦那様(本校自動車システム科教諭の斉藤先生)から、
吹奏楽部が東北大会に出場する!
と聞いて、応援に駆けつけてくださいました。

かわいい愛娘ハルちゃんもいっしょです

ハルちゃんの笑顔に癒されました


たくさんの方々から応援していただいているんだな〜
私たちは幸せだな〜

と感じる毎日です。

疲れたなんて、言っていられません。
全力で突き進みます!!!!!

東北大会に向けて、
またまた、合宿が始まりました。
授業もあるので、『創造の館』での合宿となります。

そんな合宿初日の今日、
伝説の先輩が姿を現しました。

その名は・・・
『カツマ先輩』

吹奏楽部ログご愛読の皆様なら、
その名前を何度か目にしたことがあるのではないでしょうか。
一昨年度卒業のチューバを吹いていた先輩です。

定期演奏会でも、来てくださっているらしい、
というウワサは飛んでいたのですが、
誰もお会いすることはできませんでした。

そして、今日、
そのカツマ先輩が目の前に!!!
DSCF6701_R
部員に大歓声で迎えられました

相変わらず、ナイスなボケ具合と、
その中に絶妙に織り交ぜられる
深いいお言葉!
カツマワールドに部員一同引き込まれてしまいました。

カツマ先輩にたくさんパワーをいただいたので、
東北大会に向けて、さらにパワーアップしてがんばります

2011年度2回目のオープンキャンパスです。
DSCF6695_R
台風の影響で、
午後に予定されていた部活動体験が
午前中の1時間だけになってしまいました。
短い時間でしたが、15名の中学生が見学に来てくれました。

DSCF6593_RDSCF6594_R
歓迎演奏も短めに・・・
・バードランド
・シングシングシング

後半は、楽器ごとにわかれて、
まずは、お互いに自己紹介
その後は、
シングシングシングを一緒に練習しました。

今日は、とっても短い時間だったので、
少ししか練習できませんでしたが・・・
楽譜は中学生にプレゼント

「次のオープンキャンパスまでに練習してきます!」
と、うれしい言葉を残してくれる子もいました。

次回は是非みんなで一緒に
シングシングシングを合奏しましょう
DSCF6678_R
次回は10月1日(土)です。
羽黒高校吹奏楽部に興味のある中学生の皆さん、
お待ちしてまーーーす
DSCF6696_R

なんと、吹奏楽部と合唱部が
本日の『荘内日報』(2011年9月1日版)に掲載されました
しかも、写真付きです

img006_R

羽黒高校初の、
吹奏楽部・合唱部 東北大会W出場

ということで、数日前に取材していただき・・・
いつ掲載されるのか楽しみにしていたのですが・・・

今日、掲載していただきました
感動です

皆様も是非ご覧ください

このページのトップヘ