羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2012年11月

最近の部活動の様子をいくつかご紹介します

<ニュース その1>
ユウ先輩が遊びに来てくれました
DSCF7766_RDSCF7771_R
もちろん、差し入れを持って
大好きなユウ先輩にみんな大興奮
金管メンバーはちゃっかりアンサンブルを聴いてもらったりしてました


<ニュース その2>
DSCF7896_R
館にもクリスマスツリー登場
みんなで飾り付けをしたり、
ユウシが電飾を持ってきてくれたり、
クリスマス気分でいっぱいです


<ニュース その3>
女優デビューを果たしたメンバーが

羽黒高校を舞台に、
ただいま映画撮影が行われているのですが、
なんと、そこにエキストラとして
我が部員が出演
DSCF7900_RDSCF7899_R
寒ーーーいなか、
楽器を振り回しながら躍ったりしたそうです

映画の題名は「乙女のレシピ」
来年の秋公開予定だそうです。
お楽しみに

毎年恒例の力試し!
校内アンサンブル発表会!

延長練習などで日々送り迎えをしてくれている保護者の皆様へ、
練習の成果をこの場を通して発表します。


まさにプレッシャー大会(゜-゜)笑


トップバッターはコントラバス カリンのソロ演奏!
DSCF7792_R
曲は「カヴァレリアルスティカーナより間奏曲」と「動物の謝肉祭より〜象〜」
ソロ史上初(?)の2曲の演奏!
優しさと力強さを表現しきりました!



続いてアンサンブル部門!
まずはクラリネット三重奏で「バレエ組曲」
DSCF7807_R
参考音源が無い難曲!
我が部のクラトリオ"チームひろし"いわく、
この曲のイメージはイケメン王子の夢だそうな(*´-`)



続いて金管八重奏で「ジャスト・スパークリング・タイム」
DSCF7833_R
はじけるようなシャンパンをイメージした曲で、
いつも元気いっぱいな金八にぴったり(^○^)



最後は管打八重奏で「シティガール・センチメンタリズム」
DSCF7846_R
どこか焦りも感じながらしっとりとしたこの曲。
ただ1人の"シティボーイ"マサトも活躍(^q^)

最後に本田先生と優子先生に講評を頂きました!


語学研修やテストが近く、
メンバーがそろう日も少なくなりますが、
課題をクリアして大会に向かって全員で頑張ろう

そして、保護者の皆さん!
いつも送り迎えなど私達を支えてくださってありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m



以上マユでした

「出発進行!ナスのお新香〜★」
ハセマユの掛け声でいざ学校出発!(笑)


演奏旅行1日目!

牧先生、
そして今回は特別に3年普通科担任の秀一先生
(本番では舞台上で看板を支えて頂くという大役もお願いしてしまいました
にも同行していただき、
DSCF7667_Rバスで東京に移動!
バス内は終始リラックス(?)

自動車教習所の渡會さんに頂いた
激励のお菓子をパクパク


神奈川に近づくにつれて渋滞に巻き込まれたりもしましたが
7時間かけてようやく到着(´`)

到着したのは神奈川県海老名市にある有馬中学校!

本田先生の神奈川の頃からのご友人で、
羽黒高校には毎年来て頂いている、
ブログではお馴染みの上高原先生に、
ご厚意で練習会場を提供して頂きました。

有馬中学校の校長先生にもご協力頂き、
心から感謝申しあげます。

教室に入ると黒板には
DSCF7676_Rwelcomeの文字が
そして私たちが前に送った定演のDVDも!
DSCF7688_Rとても嬉しかったです!


短時間での合奏。
ステージ練習で意識したことの再現が難しく感じました。



夕食は各自自由行動!
DSCF7694_R町はイルミネーションがキラキラ
ファミレスの多さにみんなの目がキラキラッ
DSCF7699_R
都会はすごいなあ…


と思っている暇もなく
\いよいよだヽ(*`Д´)/



演奏旅行2日目(11/10)、本番当日!

ホテルの方に手を振られ、有馬中へ出発!
青空でとても清々しい天気

有馬中からはなんと富士山がくっきり

そして中学生と初めてご対面
ハキハキしていてみんな目がキラッ
気持ちが良かったです!


練習はまずいつも通りのウォームアップ、
チューニングを心がけています。

しかし基礎合奏では息が入っていないことでいつも通りに進みません。
息を入れて、耳で聴いて、音を寄せることにルーズになっていました。
両立が課題です(`´)



合奏後は、上高原先生、有馬中の校長先生、
中学生の皆さんの前で花の香を演奏!

DSCF7704_R

そしてなんと、中学生がアンサンブルの演奏!
神奈川の大会がこの日の翌日にありました。
DSCF7706_R1年生が中心の金管8重奏、
DSCF7709_Rホルンと木管の管楽8重奏、
どちらも気合いが伝わりました!!


何より演奏後の笑顔がキラッ
本当にありがとうございました。



有馬中を出発し、いよいよ東京都文京シビックホールへ
バス内は気持ちをがらっと変えてスイッチオン

そして本番直前・・・

会場にて宮城県の古川学園さんに
グロッケンをお借りするハプニング発生・・・(>_<)!
突然のお願いでしたが快く貸して下さいました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m



到着後国立音大在学中のスズカ先輩が駆けつけてくださいました


いよいよ本番!
綾瀬市立北の台中学校の皆さんが
花の香りシートを会場内に配布してくれました。
北の台中は、花の香を初演した学校で、
参考音源のCDでは顧問の大城先生がピアノを演奏
その大城先生にお会いし、激励の言葉を頂きました。



夢のステージで、
広い会場の遠くまでお客さんに届くように演奏できました。

気持ち良かったです



夢のような時間はこれだけでは終わりません

なんと作曲者の天野正道さんにお会いすることができました
パネルや香りの効果、演奏の感想も頂き、
とてもうれしくて感激でした(*´-`)
DSCF7719_RDSCF7726_R
DSCF7729_R記念撮影もお願いしちゃいました


たくさんの方々に支えられ、本当に幸せなひとときでした。



結果発表!
この日本田先生は指揮者賞を、私たちは優秀賞を頂きました!

全国の舞台に立ち、
今年一番の花の香を演奏できて、
とても嬉しかったです。

みんなの表情が最高でした
一生の思い出です


みんなで文京シビックセンターの展望台に上り、
DSCF7738_R夜景を見ました。

ごほうび(?)にスカイツリーがキラッ

DSCF7733_R


この日はそれぞれ、夜の東京を楽しみました(^○^)
DSCF7744_R東京ドームに遊びに行った人も


とうとう演奏旅行最終日!

午前は自由行動(^○^)いえあ


スカイツリーや東京駅、渋谷、原宿など
定番路線のメンバーもいれば、
秋葉原や横須賀(もはや東京じゃない笑)など
マニアックなメンバーも、とにかくはっちゃけました!(^-^)v(^-^)


出発5分前ぎりぎりに全員集合
よかったよかった(^○^)

今回の遠征では、終始笑顔でメリハリをつけた日々を送ることができました。

このメンバーにとっては最後の演奏旅行。
支えてくださった方々のおかげで最高の思い出ができました。


正真正銘ラストの花の香は、3月の春風演奏会で復活!


3年生は進路に向かって、
1、2年生はチームワークを固めながら、
全員がふたたび合流しての
来年3月15日「春風演奏会2013」まで突っ走っていきます!


最後に全員でキラッ
DSCF7751_Rお疲れ様でした(^○^)




最後になりましたが・・・
私たちの応援のために
わざわざ色紙を送って下さった学校が2校も
ありがたいことです。
DSCF7763_R庄内総合高校さん
DSCF7760_R北海道池田高校さん
本当に本当にありがとうございました。
私たちは本当に幸せ者です

日本管楽合奏コンテスト全国大会に向けて
校内合宿がはじまりました

今週は、どっぷり「花の香」につかります

というわけで・・・
香りづくり中↓ ↓ ↓
DSCF7610_R

何をしているかというと・・・
“香りシート”というものを作っているのです。

演奏の最中に、
『桜』の時は、桜の香り
『桂花』の時は、桂花(キンモクセイ)の香り
『薔薇』の時は、薔薇の香り
を感じてもらうために
それぞれの香りを袋詰め

DSCF7612_R布を切って
DSCF7613_R香りを付けて
DSCF7614_R袋に詰める

全員総出で、内職のようにせっせと作りました
当日、会場で配布しますのでお楽しみに

『創造の館』の中は、
強烈な花の香りがプンプン
さらに、ペンキの匂いも・・・
ペンキ???
DSCF7616_RDSCF7615_R
ピンク、オレンジ、赤色に塗られたベニヤ板に
さくら、薔薇の文字が・・・

こちらも、演奏中に使用する予定です
DSCF7619_Rドリルを使って穴を空けたり・・・
なにやら作業中です
どんなものが仕上がるか楽しみです


日本管楽合奏コンテスト全国大会出場ということで
様々な方から応援のメッセージや差し入れなどいただきました。
DSCF7545_R庄内農業高校さんからお米を
DSCF7608_Rユイのおうちからは柿を
DSCF7607_Rとある小学校のとある先生からお菓子を
なんとこのお菓子には1つ1つに
DSCF7621_R←お祝いシールが

皆様のお気持ちに感謝感激です。

創造の館は寒さが厳しいので、
体調にはくれぐれも気をつけて
本番当日ギリギリまで、練習に励みます

このページのトップヘ