羽黒高校吹奏楽部 〜Haguro Persimmon(s)〜 活動のあしあと 2008-2012

2008年度から2012年度までの羽黒高校吹奏楽部の活動を紹介します。

2013年01月

庄内高校吹奏楽祭パンフ1

庄内高校吹奏楽祭パンフ2

1月27日(日)、
大成功のうちに終了した庄内高等学校吹奏楽祭2013。
その内容については下記1/27の記事へどうぞ!

ここでは当日のプログラムをご紹介します。
画像をクリックすると拡大しますので、ぜひご覧下さい。

各校の特徴、
庄内高等学校吹奏楽祭について、
高校部長会について、
田川地区高等学校合同吹奏楽団の取り組みなど・・・

内容の詰まったプログラムです。
これを読めば、
おおよその雰囲気を感じていただけるのではないでしょうか。


田川地区は7校どこの高校へいっても、
吹奏楽部は元気です!




ポスターやプログラムでお知らせしたように・・・

いよいよ、
田川地区の7つの高校が集まった
庄内高等学校吹奏楽祭が開催されました

練習会を重ね、
他校にもたくさん友達もできて、
お互いの演奏を聴くのも、
一緒に演奏するのも
本当に楽しみです


1.鶴岡中央高校&庄内農業高校
DSCF9049_R
庄内農業高校の堀先生を中心に
とっても仲が良くて、楽しさが伝わってくる演奏でした

2.庄内総合高校
DSCF9073_R
学園天国ではダンスも飛び出し、
ノリノリの演奏でした

3.鶴岡工業高校
DSCF9083_R
情熱大陸が最高にかっこよく、
金管がバンバン鳴ってました

4.羽黒高校
DSCF9090_R
今回、初披露のシールララバイは
しっとりとした子守歌・・・
DSCF9101_Rピアニストは謎の転校生??
DSCF9132_R
そして、シングシングシング
タマミのソロも進化し続けてます

5.鶴岡東高校
DSCF9140_R
鶴岡東といえば、やっぱりマーチ!!
自由の『鐘』に釘付けでした

6.鶴岡南高校
DSCF9187_R
きゃりーぱみゅぱみゅ登場!!
やられましたーーー

7.田川地区高等学校1年生合同吹奏楽団
DSCF9205_RDSCF9206_R
DSCF9202_RDSCF9204_R
鶴岡南高校・蛸井先生指揮
『吹奏楽のための第一組曲』(G.ホルスト)

【1年・マユ】
最初は隣同士名前も知らなくて、演奏もまとまりがなくて、
隣の人とも話さなかったけれど、
パート練習で教え合ったり、一緒にお弁当を食べたりして、
横のつながりが出来たし、音もまとまってきて、
本番ではステージでしかみれない
蛸井先生の感極まった勢いのある表情がみれて
本場でしか味わえない最高の本番でした。
また来年もがんばります。


8.田川地区高等学校2年生合同吹奏楽団
DSCF9231_RDSCF9237_R
DSCF9228_RDSCF9245_R
本田先生指揮
『エル・カミーノ・レアル』(A.リード)

【2年・ミスズ】
本番はとても楽しかったです。
曲も、普段羽黒だけでは出来ないようなスケールの大きい曲で、
テンポや指も大変でしたが、
あれだけの大人数で迫力ある演奏の中で吹いていて
すごく幸せだなあ、と思いました。
同じ楽器の子達と練習していて、
自分よりもこういうところが上手だなってところもたくさんみれて、
負けないように、といつも以上に気合いが入りました(o^∇^o)ノ
最初の頃は話すのも緊張していて、
やっぱり鶴南は特別だな、とか思ったりしていましたが、
回数を重ねるうちに、自然と学校も関係なく
接することが出来るようになっていました。
その年によって、学年のまとまり方も違うと思いますが、
こういう学校を越えたつながりは
ずっと大切にしていきたいです。



最後は、
音楽指導者・元中学校校長の柿崎先生と
クラリネット奏者・元山形交響楽団の牧先生より
講評も頂きました。
ありがとうございました。

この演奏会は、
各校の部長を中心に企画・運営を行ってきました。
当日の司会進行・受付・セッティング等も
全て高校生で協力し合いながら
一緒に作り上げました。
高校生だけで、こんなことができるんだ
という、大きな自信にもなりました。

このつながりをこの場だけで終わらせず、
これからも、色々な場面で続けていきたいです。

部長さん達、おつかれさまでした。
DSCF9260_R

蛸井先生、本田先生はじめ、
各校の顧問の先生方、
たくさんのご支援ご協力
本当にありがとうございました。

庄内高等学校吹奏楽祭2013縦チラシ改訂2
今週末開催される「庄内高等学校吹奏楽祭2013」に、
羽黒高校も出演します。
庄内の高校7校の共演です、入場無料ですのでお気軽にお越しください!



〜庄内高等学校吹奏楽祭について〜

2013年1月27日(日)14:00〜16:00
鶴岡市文化会館にて(入場無料)


この演奏会は、
田川地区の高等学校吹奏楽部によるジョイントコンサートです。
自分の学校だけでなく、同じ地区の高校同士が距離を縮めて
一緒にレベルアップしていこうという近年の取り組みをふまえ、
ひとつの形にすべく実施の運びとなりました。

また、契機のひとつに3年前から継続的に取り組んでいる
高校1年生・高校2年生による田川地区高校合同吹奏楽団の存在があります。

秋頃からおおよそ月に一度のペースで
高校1,2年生を中心に7校160名以上が集まり、
地区の先生方と一緒に曲を作り上げる過程を歩みます。
その中で、これまで知らなかった者同士が顔と名前を覚え、
これまで話したことのなかった者同士が交じりあい、
いままでともすると「コンクールのライバル」的な見方に陥りやすかったものを、
同じ地区の同じ音楽を志すもの同士の横のつながりから、
自分(自校)の特徴、他人(他校)の良い面などを再認識し、
お互いに高めあう場所・仲間となれる場所となっています。

また、昨年2月に鶴岡南高校・鶴岡東高校・羽黒高校の3校で
ジョイントコンサートを実施し大変有益であったことから、
それをより広げた形で交流していこうという希望も込められた
コンサートであります。

限られた活動の中ではありますが、
各校がこの冬場少ない人数でどのように活動し、
また田川地区の高校生がどのような表情でジョイントするのかを
ご来場の皆様にご覧いただき、
高校生の取り組みに叱咤激励いただければ幸いです。

(以上、プログラム演奏会紹介より転載)



アンサンブルコンテストも今年は一区切りつきましたが、
顧問の本田先生からの
この冬を振り返って部員へ贈ったメッセージを、ここにご紹介します!


【管打楽器八重奏チーム・田村修平 シティガール センチメンタリズム】

ナツミ粘り強さが一本通ったチームでした。
技術的には課題が多い部員多数であったところ、
譜読みの段階から細やかな指導は
なかなか他人が真似できるものではありません。
きっと多くの人から愛される良い保育士になれると確信しました。

12月の田川地区大会では銀賞ということでしたが、
金賞の次点のところまでレベルを上げたのはさすがです。
また、後輩達もよく先輩についてきたと思います。
特にミスズのフルートが評価されたのは、
これまで一年半の地道な努力の成果でしょう。
もういちど聞きたいと思わせてくれるアンサンブルに成長しました。ありがとう。




【金管八重奏チーム・真島俊夫 ジャストスパークリングタイム】

音色、発音、音程の壁にぶつかりながら取り組んだチームだったと思います。
そしてリーダーは2年生のイズミということで、
どのようにまとめていくのかの難しさもあったと思います。
特にマウスピースの小さい楽器はパワーを本番までにいかに持って行くか、
という頭脳プレーが求められ、
そこにトランペットは苦心したのではないでしょうか。

金管にとって良かったのが、鶴南金管八重奏が良きライバルとなったことでしょう。
曲想も編成も似た中で、それぞれ違った特徴を持ちながら同じ土俵で演奏が
二度もできたことは、素晴らしいことです。

マユのトロンボーンが中間部で一気に主役になることがどういう曲想になるか、
とても興味深かったのですが、
練習を重ねるごとに色気が増えていったように思います。
ユイのフリューゲルもすっかり板につきました。
アヤネはこのアンサンブルを経て音色がホルンらしくなってきたことも
印象深いです。
毎朝早くから練習に来ている成果でしょう。
トランペット1stはバンド全体の花形ポジションで、
1st次第で天国か地獄かというくプレッシャーのかかるポジションを
イズミは良くやり切ったおもいます。

昨日の県大会ではとてもスパークリングした演奏を聴かせてくれました。
そして8人の「愛」も伝わった、ありがとう。


 

【クラリネット三重奏・タウンゼント バレエ組曲】

三重奏というのは3人が対等な関係で演奏しないと持たない編成です。
1stだけが良くてもだめなのです。
その点がとても難しい、そしてほとんど演奏されていない難曲に
チャレンジした訳ですが、
1月20日の県大会のステージでは、3人の演奏がはじまってから会場の空気が
変わったように思います
(私の2列前が審査員席でしたが、身を乗り出して聴いている方もいました)。

緊張感のある4分半の好演でした。結果としては金賞、代表4枠の中の同率3位。
3位3団体(羽黒・東海・興譲館)の中での代表決定は
おそらく審査員の決選投票かと思われますが、
本当に代表かどうかのきわめて僅差だった結果でした。
山形県は「下カット」という一番点数の低い審査員を除外して計算する方式です。
これで羽黒クラ3、東海フルート3、米沢興譲館木管6が同点でありました。
ここから仮に「下カット」された点数もすべてカウントすれば、
羽黒クラ3が1点高かったのは事実です。
しかし現在はこの場合、あくまで審査員の印象で最後は決まるようですので、
いわば時の運・・・もしくは、圧倒的な印象を植え付けるには
あと少し「何か」が必要だったのかも知れません。

ハルカの目標であった「全国大会へ出場し、タウンゼントの音源演奏となる」
は叶いませんでした。
しかし私のこれからの音楽指導人生において、
ハルカ・タマミ・カナコの3人の録音は
間違いなく音源として将来の生徒へ生きることになるでしょう。
そしてそのとき、君たちのことを胸を張って語ります。ありがとう。




【アンサンブルコンテスト県大会を終えて】

今年、山形県内の高校生アンサンブルコンテスト参加団体は約100チーム、
その中で県大会へ出場できたのは15校26チーム。
その中で吹奏楽コンクール大編成でない学校は15校中羽黒(×2)と山商。
あとは全てメンバーを選抜して出場できるような学校でした。
金管はその状況でベスト10、クラリネットはベスト3に入ったことになります。

いったい数年前、だれが「山形中央・鶴岡南・羽黒」という成績の並びを
想像したでしょうか。
(山形中央は去年、鶴岡南は今年、いずれも大編成で全国です。) 
今回のアンサンブルコンテストではそれが起こりました。
そしてそれを起こしたのは君たち部員です。

音楽は点数順位が全てではまったくありません。
しかし第三者が聴いた指標のひとつとして、現にコンテストは存在します。
そこで認めてくれたことは、
君たち26名全員の普段の努力と心遣いそのものに
他ならないのではないでしょうか。

羽黒DREAMを見せてくれた26名に、心からありがとう。
忘れられない思い出になりました。

(本田)



いよいよ県大会!


全26チームが希望ホールに勢揃いで、
メンバーは緊張マックス(>_<)


他のメンバーも揃って客席で鑑賞&応援です!


\さあ、100%を出しきるぞ!/



まずは金管八重奏!
好きな人を想像しながら、
ぎりぎりまで研究とペース配分をして本番に挑みました。
これが愛なのか!と分かったような気がします(笑)



そしてクラリネット三重奏!
同楽器の八重奏の後という演奏順でしたが、
ここからがらっと雰囲気が変わったようでした!
音色でも表現でも、大きく伝わるものがありました(;o;)



結果は…

金管八重奏 銀賞!
クラリネット三重奏 金賞!


ここで、今まで中心となってきた代表者の感想を紹介します(^○^)



結果は銀賞でしたが、
ステージの上ではとても楽しんで吹くことができました!
本田先生や講師の先生、
応援してくれた人達にとても感謝しています\(^o^)/

春風演奏会に向けて頑張っていきます!
金8あいらーびゅ
(金8 イズミ)

DSCF8896_R


ちなみにこのジュースの
名前はスパークリングタイム(°_°)
fa97d6be.jpg
前日リハーサルの際に、ハセマユのお母さんから頂きました!
なんと曲名にちなんで「JUST」のオリジナルシール付き
ありがとうございました(*^^*)



本番は楽しくてやりきれました!
結果は金賞!で、
すっっごく嬉しいけど同点三位ということで、
(代表に入るところにきていただけに)すっっごく悔しいです。
今まで『全国大会に出場して音源になること』を
目指してやってきたのでとても残念でしたが、
このメンバーでやれて最高でした。
たくさんの応援ありがとうございました!

(クラ3 ハルカ)

DSCF8895_R


惜しい結果に終わってしまいましたが、
自分を知る、自分たちを知ることの大切さを学んだ今回、
この悔しさを、今度は春風、そして夏に向けて生かしていきます!

DSCF8894_R
これからも応援よろしくお願いします(^○^)

以上マユでした

\あけましておめでとうございます/

2013年最初のイベント、お正月といえば初詣!
みんなで荘内神社へ行きました!


さっそく参拝(´`)


そしてご祈祷を受ける前に、絵馬を書きました。
お願い事はこんなにたくさん!ちょっと欲張り…?(笑)
CIMG0549_R

ご祈祷を受けて、すがすがしい気分になりました(^○^)

CIMG0544_RCIMG0550_R
気持ちよく1年を始められそうです。
どうか願いが全部叶いますように!


そしてお札と御神木から作ったへびのお守り、干支飴を頂きました。


5個あるへびの形が入った飴は、
DSCF8536_R
受験生のチハル先輩とハヤテ先輩、
2年幹部のツチマユとホリナツ、タマミで食べました(*^^*)

DSCF8538_RDSCF8540_R
なんとメロンのような味!良いことありますように!


お札とお守りは部室に飾りました!



2013年のスタート!
それぞれが決めた今年の抱負を達成、実行できるように、
そして毎日笑顔で過ごしていきたいと思います!


神様は見てくださっている!

部活も勉強も遊びも恋(?)も、
頑張っていこう!


今年もよろしくお願いしますヽ(*`´)ノ



以上マユでした

あけましておめでとうございます

本日のブログは【番外編】ということで…
本田優子が担当いたします(^-^ゞ



本田家冬の恒例行事(?)
北海道旅行に今年も行って参りました


今回はスペシャルイベントが
あの、北海道池田高校の小出先生とお会いする約束ができたのです。

帯広のホテルには、なんと第43代キャプテンの白幡萌さんが迎えに来てくれました。

小出先生が待つお店に到着すると、
三年生が2人、二年生が1人、
さらに保護者の方が2人も集まってくださいました。
年末の忙しいときに
わざわざ私たちのために時間を作っていただき、感激です
小出先生、生徒さんたち、保護者の方々と、
とーーーっても楽しい時間を過ごすことができました
d95d8e65.jpg

羽黒高校の部員たちにはおもいっきり自慢しちゃいます


まだまだお話したいことは山ほどありますし、
ダンプレのことももっともっと知りたいので、
必ずまたお邪魔させていただきます

今回は本当にありがとうございました


さて、今回の旅行中にもうひとつニュースが
我が家の愛車『ソニカ』が

走行距離十万舛鯑庸砲靴泙靴
686090d9.jpg
五年半でこの距離はかなり走っている方かもしれませんね。
ソニカにはあと5年は頑張ってもらうつもりです



さてさて、明日からまた活動が再開します。
今年もよろしくお願いいたします

このページのトップヘ