3月24日は、庄内農業高校吹奏楽部の
第42回定期演奏会がありました。
なんと4年ぶりの復活開催です。

庄内農業とは、平成24年度の活動において、
合同練習を行ったりと、よく絡んだ部活の一つでもあります。
そんな盟友(とも)達の一年間の集大成を見届けるため、
部員全員で中央公民館に行って来ました!

昨日卒部した卒業生も、5人も駆けつけました!


一部はWind Ensemble Stage
今までの庄農とは一味違う、作り込まれたサウンド!
「もう最下位とは言わせない!」という気迫が伝わってくる演奏でした。

アンサンブルもまとまっててNice!

第二部はPops Stage
庄内総合高校と鶴岡中央高校とのジョイントステージでした。
曲の間に、庄農演劇部の寸劇を挟んでの進行はとても新鮮で楽しめました。
庄農の3年生がソロをとり、バンドを盛り上げていました。カッコいい!!

庄農を一年間導いてきた堀亮太先生。
なんと残念なことに今年異動になってしまいます。
しかし!堀先生の教えは生徒のみんなに
確実に受け継がれていく、そんな予感が会場にみなぎっていました。

少ない人数でも素敵な音楽を奏でており、
凄まじいレベルアップが感じられた演奏会でした。
私達も負けていられません!
庄農の皆さんとは同じ地区同士、
今後もお互いに切磋琢磨しあっていきたいと思います!



以上、多忙な現役生にかわって
本日の記事はいよいよ来週から群馬県民になる
ハヤテ改めパッションミタムラがお送りしました。
DSCF1327_R
みなさん現役生をどうぞよろしく!